月別アーカイブ: 2013年11月

早くもiPhone6 concept design動画が、、、

iPhone5sが発売されてから、まだ数ヶ月しか経過していませんが、

先日iPhone6のコンセプトデザインの動画が出ていました!

iphone6-concept-design

アメリカのブルームバーグ社の関係者の証言転載します

「2014年後半に2機種が登場する見込み。液晶画面には、曲がるディスプレーを採用し、電話機の側面までを液晶になる。

サイズは4.7インチと5.5インチで、従来より大型になるとしている。」

との事です。

2014年後半との事のようですので、一年後ぐらいですかね。

iPhone6は側面部分も液晶のため、ボタンがなくなり、よりスマートでかっこいいですよね~。

背面部分に関しては、今までのiPhoneと変わらないようです。

このコンセプトデザイン動画と画像を見る限り曲面ではないんですが、

どんな感じで曲面ディスプレイになるのか気になります。

 

曲面ディスプレイといえば、10月に公式発表されたGALAXY ROUND

GALAXY ROUND

サムスンによると曲面ディスプレイが人間の顔の輪郭にフィットするようです。

また曲面にする事で、持ちやすい。机の上に置いた時に指で傾けて電源を入れる事が出来るなど。

色々各メーカー様考えますよね。

GALAXY ROUND既に韓国では発売されているようです。

 

iPhone6コンセプトデザインの紹介動画は、下記より見れますよ。

iPhone 6 – Wrap Around Screen

http://www.youtube.com/watch?v=m7QVQ40zXUA

iPhone6で劇的に変化があるんでしょうかね。どうなるんでしょうか。

楽しみですね。

今後もiPhone情報をチェックして更新していきたいと思います。

酉の市に行ってきました 金刀比羅大鷲神社in横浜

 

torinoichi2

本日は酉の市のお話です。

酉の市とは毎年11月の酉の日に行われるお祭りです。

今年2013年は酉の日が、3日もありまして昨日は三の酉でしたので、行ってきました。

関東三大酉の市は、浅草の鷲神社 、新宿の花園神社、府中の大國魂神社ですが、

今回行ったのは横浜の金刀比羅大鷲神社(ことひらおおとりじんじゃ)です。

 

酉の市のメインが熊手です。

熊手は福運をかき集める縁起物とされています。

熊手目的に来られる会社関係の方が多くいました。

熊手専門の露店も10店くらいですかね。

縁起熊手を購入した際はお店の方が、手締めをして頂けます。

ただ手締めして頂けるのは高価な熊手限定となります。。。

手締めが、そこらじゅうから聞こえてきます。

自分に向けてされているわけではないその手締めですが、非常に活気があり、独特な雰囲気で楽しいです。

何だかエネルギー溢れるといいますか。

torinoichi3

高価な熊手は、一点モノもあるようですので、先約されている熊手が多くありました。

担がないと持ち帰れないほどの大きい熊手もあります。お店ごとに熊手の意匠も違い、見ても楽しいです。

今回、僕の予算ですと熊手専門店の熊手ですと耳かきくらいの大きさの熊手しか買えない。。。

そのため、金刀比羅大鷲神社の小さい熊手にしました。。。

ジャーン。こちらで~す。

kumade

ス、スモーーール。

片手で持てちゃいます。。。

というのが分かるように写真に手も入れてみました。

一般的には売上アップする毎に徐々に大きい熊手にしていくのが一般的だそうです。

 

熊手以外の食べ物の露店も多くありました。

さらに横浜の金刀比羅大鷲神社近くには大通り公園もありますので、快適ですよ。

今年行けなかった方、来年オススメです!

来年2014年の酉の市は、11月10日が一の酉、11月22日が二の酉となります。

 

金刀比羅大鷲神社(ことひらおおとりじんじゃ)

http://yokohama-torinoichi.jimdo.com/

エコでカラフルなビーズブレスレット アカシアクリエーションズ 

本日は、雑誌で見たものの中で気になったもののお話です。

アカシア クリエーションズのビーズブレスレットです。

エコでカラフルなオシャレアイテムです。

AcaciaCreations-beads-bracelet

以下はアカシアクリエーションズのfacebookのページより引用させて頂きます。

「アカシア クリエーションズは、2007年にアフリカ ケニアに フェアトレードブランドとして誕生しました。
環境に配慮し、商品には雑誌や瓶などのリサイクル素材を用いて、 一つひとつ手作りで作られています。
… アカシア クリエーションズでは、現地の人々を雇用し、彼らの生活レベルを向上させるのみならず、売上の一部はアフリカの子供たちへの教育関連費用にも還元されています。
現在では21人の現地の職人たちが働いており、彼らには販売数量に応じた歩合給(5~15%の卸値)に加え、
固定月給が支払われています。… 」
商品には作った方のサインが入っているようです。
ちょっと関係ない話かもしれませんが、無農薬の野菜で農家の方の名前が書いてあったものを購入し、
料理して食べた時の感じは、普段と違う感覚になった気がしました。
作り手が近いといいますか。野菜に対して安心出来る感覚になりました。
作り手の存在が分かる商品というのは、そういう良さがあると思います。
Acacia Creations JAPAN  (アカシア クリエーションズfacebookページ)
Bloom of Smile (アカシア クリエーションズ商品ページ)
冬の季節は比較的暗めな色の服装になりがちだと思いますので、
カラフルなブレスレットは、良い感じのアクセントになりそうですね。

オープンが待ち遠しい!TSUTAYAの図書館 神奈川県海老名市

本日は地元神奈川県の海老名市中央図書館のお話です。

 

現在ある海老名中央図書館をリニューアルし、2015年秋にカフェを併設してのオープンが予定されているようです。

そして、TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が図書館を管理されるようです。

既にTSUTAYA管理の図書館として、佐賀県の武雄市図書館が2013年4月から営業されています。

takeo-library

武雄市図書館 館内

武雄市図書館は、本の貸し出しに加え、TSUTAYAの店舗のように書籍販売、CD・DVDの有料貸し出しも行っています。

スターバックスも併設。

開館日は年中無休。開館が図書館としては長く、9時~21時。

仕事帰りに利用される方も増えたため、かなり好評のようです。

佐賀県武雄市図書館

http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

 

リニューアルされる海老名市図書館の施設概要は下記のようです。

現在の座席数120席から4倍に増加。

自由に読める本も12万冊から2倍以上に。

書籍販売コーナーと貸し出し前の本を持ち込めるカフェを導入の予定のようです。

現在あるプラネタリウムは廃止し、子供専用で読み聞かせなどのイベントも行う「キッズライブラリー」とする。

システムの変更もされるようです。

本にICタグを付け、貸し出しや返却手続きの効率化を図るほか、蔵書検索には「iPad(アイパッド)」を活用。

年中無休となり、開館時間も、午前9時から午後9時までと長くなるようです。

 

年中無休になったり、開館時間の増加は便利ですよね。

書籍数が増えるという事で、売れ筋本が増えてしまったり、図書館にある調べるための書籍が減ってしまう心配はなさそうですよね。

利用される方の増加による駐車場の管理や周辺道路の安全面の検討が必要かもしれません。

 

公共施設に民間企業が入る事で、様々な批判などが生じるかと思いますが、

現在の図書館としてのあり方や機能面での良い部分を維持しつつ、より良い図書館に生まれ変わる事を期待したいと思います!

ついつい見てしまう珍しいガラス板

本日は、ガラスのお話です。

ちょっと昔の雑誌をペラペラ見ていまして。

個人的には、昔のガラスが好きです。

こんな感じのもの。

edotokyotatemonoen

分かりますか?。。。

通常のクリアなガラスの場合ですとガラスを通して外部の風景を見た場合も違和感ないんですが、

アンティークなガラスを通して外部を見た場合、若干歪んで見えるんです。

ガラスでも素朴で暖かい感じとなり、良い雰囲気なんです。

 

そこで他にも珍しいガラスは、ないかなあと思い調べました。

といっても、ガラスは非常に幅広くガラスといっても工芸から飲料水の瓶までありますので、

今回はその中でも珍しい板状のガラスを扱われている会社様を取り上げました。

 

昭和のレトロなガラス板も販売されているサイト様です。

他にも種類豊富で希望の製作寸法で製作して頂けるようです。

※ 製作可能な最大寸法はありますので、ご確認を。

オーダーガラス板.COM

http://www.order-glass.com/index.html

 

こちらも色々な種類のガラスを取り扱われています。

この中で個人的に良いと思ったのは、3層ガラスです。

小口3色は、珍しく綺麗な仕上がりです。

好きな3色を選んで製作して頂けるようです。

その他にも世界の型板ガラス等多くの種類のガラスを海外から取り寄せて製作して頂けるようです。

※ こらの会社様も製作可能な最大寸法はありますのでご確認を。

ステンドグラス・世界の色板グラス・型板グラス販売

JUZON STUDIO

http://www.juzon.gr.jp/market/4f/glassf.htm

装飾的なガラスも含めますとガラスの種類は、もの凄い数ですよね。

テクスチャーに関しても、様々なカラー、素材もあり、見ていて非常に楽しいですね。

 

ちなみにこちらは、フィリップスから発売されているテレビ

DesignLine

極力装飾を削いだガラスのようなテレビというのがコンセプトのテレビです。

philips「DesignLine」です。

バックライトが搭載されており、画像の色に合わせて、背面の壁の色も変化しています。

DesignLineを説明されている動画が下記となります。

http://www.youtube.com/watch?v=UuVE5PnNPjI

背面壁の色の変化が非常に分かります。

スマートで、いいですよね!

ガラスに関して、今後も調べて情報を更新していきたいと思います。

 

ソニー スマートヅラを特許出願中!(本当の話)

本日は、今日一番の衝撃的だった話です。

「ソニーからスマートヅラが、特許出願中」との事です。

米国の特許商標局に正式に出願された発明のようです。

 

以下 Engadget Japaneseサイト記事より引用

 

smartwig

カツラのなかにセンサー無線機能を仕込んだ「スマートウィッグ」の特許出願していたことが分かりました。

出願名「ウェアラブルコンピューティングデバイス」

発明者による命名が「スマートウィッグ」

カツラの頭髪のなかにセンサーや通信装置を内蔵し、別のコンピューティングデバイス(たとえばスマートフォンなど)と通信してさまざまな機能を果たす。

ヅラ」に内蔵するデバイスの例としては、

「携帯への着信などを知らせるバイブレータ」

「GPS」

「頭の前後左右に設置して進む方向を示すナビゲーション用バイブレータ」

「カメラ」

「超音波センサ」

「物理的なスイッチを含むさまざまな方式のリモコン」

「モーションセンサ」

「圧力センサ」

「レーザーポインタ」

そして「装着した頭部とカツラの相対位置を検知するセンサ」つまりズレセンサなどなど。

詳細は、下記URLの記事にあります。

Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2013/11/21/sonywig/

 

 

大変興味深い商品です。

世界のソニーが、、スマホウォッチの先??を行っているのでしょうか。

ズラズレセンサー機能が真面目に凄いですよね。

今後は、今以上に高齢化社会となりますので、それを見越した商品なんでしょうかね。。

確かにスマホをズボンやシャツのポケットに入れておいてもバイブに気付かない時は、度々ありますので、

頭にバイブ機能があれば、気付かない事もない気もしますが、バイブ機能で髪が揺れるのも何だか色々な面で不安な気もしますが、、

かつらにカメラ機能というのは、使い道ありますかね。。

頭にあると良い機能ってなんですかね。。。

 

商品として発売されるのはまだ先と思いますので、それまでにスマートヅラにより多くの機能が追加を期待したいと思います。

iPhone5sの標準地図アプリ

iPhone5sの標準マップアプリのお話です。

 

先日仕事で那須の方に行きました。

iPhone5sの標準マップアプリで目的地を住所入力し、地図上に目的地を示して、向かっていましたが、、、

目的地が木の生い茂る森の中なんですよね。。。

目立ちにくいお店と聞いていましたが、こんなに目立たない場所なのかなあと。

おかしいなあと思い、目的地の森の周りを行ったり来たりと。

近くを通る人に聞こうと思っても、全然人もいないので、聞く事も出来ない。。

今度は、元来た道の大通りまで戻ろうとしても同じような木が生い茂る道なので、道が分からない。。

迷いに迷って、30分掛けて元の大通りに戻れました。

 

今まで森の中で迷うのは始めてでしたが、このような経験は、今回だけではなく何度かありました。

iPhone5s標準地図アプリの住所入力から目的地を示す場合、正確性を欠く場合があるようです。

以前よりも改善されているようですが、この部分をもっと改善されると助かります。

 

しかし、iPhone5s標準地図アプリが、劇的に改善された部分もあります。

以前に比べて、地図のスクロールがかなりスムーズになりましたよね。

かつては、地図をスクロールしようとしても、画面表示が追いついていないような状況でしたが、

位置を素早く移動させたとしても、全体の画面表示が追いついてきます。

この機能向上の結果、ハマっている事があります。

世界中が見れるぐらいまで、大きくして、特に探す目的地もなく、ヨーロッパ大陸の方に移動させたりして、

ちょっと待つと画面上の地図が表示されます。

それが、何だか楽しいんですよね!!。。。

よろしければ、一度お試しを!

 

本日は独り言風なブログでした。。。

kotorahitorigoto

 

フリーマーケットでの買い物 コツなど(超初心者向け)

本日は、フリーマーケットのお話です。

最近は、行けていないんですが、フリーマーケットでの買い物は好きです。

あるかどうか分からない掘り出し物を探す行為が、大げさに言いますと何だか宝物を

探すような感覚で、さらに格安なものもありますし。

そんなものを見つけた時は、テンションが上がりますよね。

 

中古に抵抗がある方も新品で、使用していない商品も時々ありますので、オススメです。

 

ちなみにフリマに行く時に心掛けた方が良い事があります。

開催時間前には現地に到着しておく→お店のバーゲンと同じように良いものはすぐになくなってしまうからです。さらに

開催時間前に商品は見れる環境のフリマもあります。早めに商品をチェックです!

もし到着出来ない場合は、終了間際に行く→叩き売りしている場合があります。

それから、普通のお店で買う時は、ある程度の候補を入れて、最終的に購入するような流れに

なるかと思いますが、フリマですと即断即決した方が良いかもしれません。

さらにそれから、忘れがちなのは、大きめの袋持参した方がいいですよ!

後注意点は、フリマだと異様に値切る事は、止めた方が良いですよね。

とんでもない金額で値切っても、値切れないと思いますので、

「いくらぐらい値切れますか?」という聞き方が一番良いかと思います。

出店されている方ともに買い物は気持ちの良いのが一番ですよね!!!

 

11月23日勤労感謝の日は、各地フリーマーケットが多く開催されますよ。

こちらのサイトで開催日、時間、場所、フリーマーケットの出店内容が分かりますので、

オススメです。

フリーマーケットへ行こう!(フリマ開催情報)

http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/

 

さらにフリーマーケットの中でも、アンティークものが好きな方は、代官山の蚤の市です!

daikanyama-nominoichi

今年は、5月と11月開催しました。

先日行きましたが、センスの良いアンティーク家具も多くありました。

代官山の蚤の市は、購入しなくても、楽しいフリマですのでオススメです!

不定期開催です。

 

代官山 蚤の市 Marché aux Puces de DAIKANYAMA

https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI

 

横浜に来たら横浜発祥の麺料理 サンマーメン

本日は、こちらのブログ初の食べ物の話です。

地元横浜発祥の食べ物のお話となります。

横浜発祥の食べ物は、こんな感じです。

「ドリア」、「プリンアラモード」、「ナポリタン」、「サンマーメン」など。

海外から日本に上陸したのが横浜が始めてではなく、横浜発祥の食べ物です。

本日は、その中の「サンマーメン」を取り上げたいと思います。

sanmamen

「サンマーメン」は、「生馬麺」と書きます。

サンマーメンは、大概のお店は、細麺になっています。醤油ベースです。

炒めたモヤシなどに片栗粉を溶いたあんで絡めたラーメンです。

魚のサンマは全く関係はありません。

一番始めに考案されたのは、聘珍樓の先々代のオーナー様もしくは、伊勢佐木町の玉泉亭のようです。

 

当初のサンマーメンの具は白菜が中心で、新米のコックが細切りの練習をするのを兼ねた賄い食だったのだそうです。
以下神奈川サンマー麺の会 張氏のコメントを引用

「当初は、とろみもなく、戦後になると、物資難の中で満腹感を得るため、広東麺の餡を応用。

デンプンは腹持ちがいいし、調味料をそんなに使わない薄味でも麺に絡んで濃く感じる。」

との事。

基本的にどのお店のサンマーメンも旨いですよ!!!

家系ではなく、さっぱりしたラーメンを食べたい時は、特にオススメです。

 

神奈川サンマー麺の会

多くのお店の情報が網羅されています。

http://www.sannma-men.com/

当然ですが、お店によって味が違いますので、食べ比べも楽しいと思います。

神奈川に来る時は、サンマーメンがオススメです。

ちょっと注意点ですが、サンマーメンは、あんかけがめちゃくちゃ熱い時がありますので。

ふーふーをお忘れなく。。。

ちなみにマックのアップルパイが、異様に熱い時ありますよね。。。

 

埼玉県熊谷newland 新しい施設でオススメです

本日のお話は、先日仕事のついでに行ってきました埼玉県のnewlandという施設のお話です。

newland

施設の場所は、埼玉県熊谷市にあります。

以前は、大型クレーンの教習場でしたが、リノベーションして新たに生まれた施設です。

ちなみに僕は、リノベーションした建築物が好きです。

倉庫だったところをオフィスにしたり、学校だったところをお店などにしたりなど

通常の機能を満たすための空間ではない特異な雰囲気に仕上がっているところが好きです。

 

話がそれてしまいましたが、、

 

newlandは、40mを超える倉庫だった部分をショッピングモールにしています。

そこにパン屋さんや生活用品のショップやセレクトショップ、飲食店までありました。

また違う棟には、海外のアイテムのショップからギャラリーもあります。

都内のショッピングモール等はテナントとして、入っているお店もさほど変わりがない傾向となってしまっていますが、

newlandならではのお店があります。さらに、ショップ以外にも巨大なドックランや果樹園もありました。

また期間限定などで様々な教室もされています。

ちなみに今は、スケートボード教室も開催されています。

スケートボードの教室は、キッズだけではなく、大人から始めるスケートボードという内容も開講されていました。

おしゃれなショップから、ドッグラン、果樹園までと何だか今までにないような施設ですよね。

都内のショッピングモールよりもお客様層が幅広い印象を受けました。

なかなかこのようなコンセプトの施設がないですよね。

 

一度は訪れて頂きたい施設です!

 

オススメです。

 

newland

http://www.new-land.jp/