craft conference roomというネーミングに到った経緯

日々木製スマートフォンケースのデザインをしています。

本日は、自社ブランド名前のお話をしたいと思います。

ブランドというとおこがましいんですが。。。

 

craft conference room

 

このネーミングに決定するまでにも色々なネーミングを考えていましたが、全然決まらなかったんですよね。

ちなみにこんな感じです。。

future traditional company←未来と伝統を合わせもったものにしようと思い。。。
permanent craft collection←MoMAなどの美術館のpermanent collectionから

retired number。。。日本語で永久欠番という意味です。
retired craft number

design craft museum←好きな美術館をネーミングに入れようと思い。。

rainbow craft←色々な素材を使用したいという意味から。。

rainbow craft carnival←さらに祭りを付け加えてみたり。。

yellow craft carnival←YMOが好きなので。。。

造語も考えたんですよね。。

krfy
krfy crafe
krfy lefner

etc

一旦造語の名前である会社様に請求して、そのカタログが届いて宛名を見た時に思った事が、、、

何だかすごく恥ずかくなってきまして、、、やめました。

色々考えていった時にcraftというのは入れておきたいというのと。

長い名前が好きなんですよね。

ちなみに長い名前のネーミングに関してのブログはこちら

 

そんなこんなで自分だけで考えても決まらないので、色々な人にも意見を聞いてみたんですが、

それでもなかなか決まらないですよね。。

有名企業様のネーミングもあれこれ調べました。

現在では大企業でも何となくネーミングしている会社様もあったり。。。

しっかり会社理念を元に考えられている会社様もあったり。

ネーミングをするコツの本を色々買ってみては、試してみたりしました。

 

 結果、会社を運営していく際に大事にしたい一つの柱に、色々な方の意見を取り入れながら、

良いものを作っていきたいという想いがあります。

その結果のネーミングでcraft conference roomとなりました!!!

 

この名前のとおり製作会社様、関係する会社様、色々な人との対話を大事にして、意見を取り入れながら、

デザインなどに取り組んでいきたいと思います。

 

よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>