木製スマートフォンケースから木を増やしたいと思います2

日々木製スマートフォンケースのデザイン、設計をしています。

 

「木製スマートフォンケースから木を増やしたい1」のブログにて間伐採を使用して、

木製スマートフォンケースを製作したいという話を書きました。

間伐採に関して何となく分かる程度の知識のため、色々と調べています。

調べていた際にドコモが2012年から始められているあるプロジェクトがありました。

そのお話をしたいと思います。

 

それは、「未来の種プロジェクト」といいまして、ドコモ、アミタグループ、そして宮城県の南三陸町の人たちと

一緒に取り組んでいるプロジェクトです。

南三陸の入谷地区の里や森林などを育てるプロジェクトとなりますが、

入谷地区の里ではお米のササニシキや漢方薬に使用する薬草(トウキ)の無農薬栽培に取り組まれています。

そして、森を育てるプロジェクトは、木を適切に伐って、有効に使用する事で南三陸町の森林保全に

つなげるのが、目的のようです。

kanbatu

それに関連し、南三陸町の間伐採から木製スマートフォンフォルダーの販売をされています。

2013年6月からの限定5000個の発売のようです。

ドコモスマートフォンをお使いの方限定で、適合機種もあるようです。

 

docomodakesumartphoneholder

今後も継続的に間伐材を使ったドコモダケグッズの販売を予定との事です。

南三陸町の間伐材を使ったグッズを販売し、売上げの一部を南三陸町の森林保全に還元されるようです。

今後もプロジェクトに注目していきたいと思います!!!

 

未来の種プロジェクト

http://mirainotane.jp/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>