ボルサリーノのカジュアルシックな帽子

本日は、帽子メーカーのボルサリーノのお話をしたいと思います。

ボルサリーノは、1857年にイタリアのアレッサンドリアにて創業されました。

アレッサンドリアはミラノから南西に80キロの位置です。

創業150周年を経た今日でも、今世紀初頭の機械と木製型を使った職人の手作りだそうです。

普通の帽子メーカーは帽体専業メーカーから帽体を購入して型押し以降の工程を行っていて、

フェルトの帽体から一貫生産しているのはボルサリーノだけとの事。

パナマ帽子は程よい光沢感があり、素敵です。

さらにさらにサマーフェルトという素材は非常に軽く、羽のように軽いそうです。

さらにパンチングが施されているため、夏に被っても日除けにもなり、気持ちよさそうです。

カラーが絶妙です!!!

ボルサリーノの帽子

下記のページのボルサリーノの歴史はしびれます。

非常に簡単に書きますと帽子業界はイギリスとフランスがリードしていて、イタリアはその狭間の位置であった。

しかし、イタリア人のボルサリーノさんが会社を起こし、品質にこだわった帽子を製作されて、現在は世界中から愛されている帽子ブランドとして、発展されたようです。

モノクロ写真は、ボルサリーノの本社なのでしょうか?。。

渋すぎます。

Borsalino ボルサリーノ

http://www.borsalino-japan.com/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>