カテゴリー別アーカイブ: 他社様のiPhone5ケースを使用した感想(マーケティング室より)

マーケティング室による他社様製作のiphone5ケースを使用し、自社デザインに生かしています

他社iPhone5sケースを使用した感想vol.3 木製+ポリカーボネート(Man&Wood)

マーケティング室より

他社様のiPhone5sケースを使用した感想のお話です。

今回はMan&Wood様の木とポリカーボネート製のケースです。

Man&Wood4

スクリーン側からの写真。

こちらからは、木部分は、見えないデザインです。

 

Man&Wood1

背面が、木製です。

 

側面部分のフレームがポリカーボネートの仕上げとなっています。

背面部分だけですので、全体的に薄い仕上げとなっていますので、ケースを装着して、手に持っても

ケース分大きくなったという印象は、持ちません。

木製部分は、おそらく突き板というものだと思います。

ちなみに突き板とは本物の木をミリ単位で、薄くカットしたものです。という事で、木の表面は、天然木の仕上げになります。

カメラ部分の空きが楕円形で良さそうなんですが、右側は片Rとなっているポイントなのでしょうか。

個人的には楕円形の方が良いのかなと思ってしまいますが、デザインされた方の意図であると思います。

側面から見た感じもフレームがポリカーボネートの為、iPhoneの画面と同じ高さで納まっています。

綺麗な納まりで邪魔にもならないと思います。

Man&Wood3

ロゴマークが右下にあります。

この位置いいなあと思います。

ロゴが小さいので、この位置が一番バランスが良いと思います。

と偉そうにコメントしてしまっていますが、、、。

弊社は、iphone5Sの木製ケース計画中です!

 

craft conference room

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

よろしくお願いします。

 

他社iPhone5ケースを使用した感想 vol.2木製ケース(Hacoa)

マーケティング室より

この度、他社のアイフォンケースを実際に使用し、自社スマートフォンケースのデザインに生かそうという話が出てきました。

弊社は木製スマートフォンケースをデザイン販売しますが、他社製品に関しては、木製にこだわらずに使用して行こうと

思います。

 

第一弾からかなりの時間が空いてしまいました。。。

今回はhacoa様の木製アイフォンケースです。

木の種類はウォールナットです。

hacoa1

hacoa様は、素敵な木製雑貨を販売されている会社様です。

 

こちらのスマートフォンケースの素晴らしいところが、suicaやpasmo等のICカードが木製ケースとスマートフォンの

間に設置出来る事なんです。

それから、ケースを取付した状態でも、ボリュームの強弱、充電器、イヤホン等すべて使用出来ますので、

使い勝手も良いです。

 

hacoa2

 

ちなみにウォールナットは、堅木でありますが、加工しやすい優れた木です。

暗すぎず、明るすぎず、程良く渋い色味がウォールナットの特徴です。

 

デザインの部分で、強いて思うところは、角のRから若干内側に入らないで、まっすぐした方が良い気もしますが、

しかし、そうすると縦方向の長さが長くなってしまうので、スマートフォンの画面から見ると

長くなった分だけ見えてしまうんですよね。

背面だけを考えると長くても良い気もしますが、画面側から見ると現状の方が良い。

スマートフォンを使用する時は、当然ながら画面を見て使用するので、画面を見た時の美しさを重視したのかもしれません。

カメラと横のフラッシュの部分はそれぞれ最小限の大きさの穴があります。

これは小さいRから大きいRにそのままの大きさで開口を空けても良いのかなあとも思いました。

しかしながら、こちらも必要以上に開口を空けてしまうとスマートフォンの背面が露出してしまうので、傷を付けてしまう

可能性が生じてきてしまいます。

hacoa3

という事で、現状のデザインが良いデザインなのではないでしょうか。

ロゴの大きさ、位置も丁度良いです。

さすがです!!!

という事で、自社製品デザインに生かしていきます!

木製iPhone5S発売予定です。

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

craft conference room

 

よろしくお願いします。

 

他社様のiPhone5ケースを使用した感想vol.1 シリコンケース(ELECOM)

マーケティング室より

他社製品のアイフォンケースを使用して、自社製品のデザイン等に生かそうと考えています。

弊社は木製スマートフォンケースのデザイン販売をする予定ですが、他社様製品に関しては木製に限らず

様々な素材のアイフォンケースを使用し、検証、参考にしていきたいと思います。

 

その第一弾は、Silicone Case ELECOM

Silicone Case ELECOM-2

色は黒です。

こちらのケースの特徴としましては、ホコリが付きにくいアンチダストコーティングを施していると説明書に記載があります。

取付してみた印象は、まさにシンプル。

シリコンの厚さが薄いので、ケースを取付していても、アイフォンの大きさがほとんど変わらないです。

ケースを取付していてもイヤホン、充電器も接続可能です。

ケースを取付すると音量ボタンと画面ロックボダンが隠れてしまいますが、丁度同じ位置にケースにもボタンのような

形状になっていますので、ケースが取りついていても、ボタン操作可能です。

 

こちらのシリコン素材は角から落下した場合の強度という点ではどうなんでしょうかね。

シリコン素材でも色々な厚さがあるかと思いますが、こちらのケースは付けないよりかは付けた方が良いという

ぐらいの厚さと思われます。

それから、ホコリは付きにくいとはいえアルミや木よりかは、付いてしまいます。。。

まあこれも黒という事で、目立つ事で気になりますが、これが白だったら、気にならないのかなあと思います。

しかし、汚れや泥などが付着してしまった場合でも、水で洗ったとしてもケース自体に悪影響が

及ぶ事がないのが良い点かと思います。

 

どんなものでも視点により良し悪しがあるかと思います。

 

今後も他社様製作アイフォンケースを使用し、自社木製スマートフォンケースに生かしたいと思います。

 

iPhone5Sの木製ケース計画中です。

 

craft conference room

http://www.craftconferenceroom.com/