カテゴリー別アーカイブ: おすすめ木製材料

外部でも使用可能な木材 アセチル化木材「アコヤ」がすごい!

外部で使用出来る木材のお話です。

アセチル化木材「アコヤ」です。

asechirukamokuzai

アセチル化木材「アコヤ」は先日JAPANSHOPに行った際に外部照明が木製で

デザインされているものがありまして、そこの御担当者様に教えて頂いた素材です。

アセチル化木材「アコヤ」は現在オランダから輸入しています。

ラジアータパイン材を外部にも使用出来るように処理を施している木材です。

もちろん人体にも害はなく、寸法安定性も耐久性にも富んだ木です。

耐用年数が地上で50年、地中、水中で25年のようです。

このアセチル化木材「アコヤ」により、外部用の家具など木質以外で作られていないものも

木質の外部デザインも出来るようです。

東京ですと細田木材工業株式会社様が取り扱いをされています。

規格サイズが決まっています。

主な断面寸法は下記となっています。

100×100、75×150、50×200など。

大きいボリュームのものは、ちょっとした工夫が必要なため、あらゆるもののデザインが

可能なわけではありませんが、アセチル化木材によって、

木質による外部デザインの新たな可能性が広がりそうですよね!

詳細情報や在庫などは細田木材工業様の公式サイトからお問い合わせ出来ますよ!

 

細田木材工業株式会社

http://www.woody-art-hosoda.co.jp/

 

おすすめ木製材料 突き板編み込み化粧板

おすすめの木製材料です。

天然木で編み込んでいる化粧板です。

突き板編み込み化粧板(化粧シート)

「ALMAJIRO(アルマジロ)」

almajiro

和室の網代天井や網代戸などにも使用出来る天然木編み込み化粧板(化粧シート)です。

秋田県能代市の株式会社丸松銘木店様が製作されています。

和室以外にもテーブルの天板や壁面の化粧材として使用出来ます。

ホームページの情報を確認しましたら、5種類の編み方があります。

「矢羽根」、「市松」、「ヘリンボーン」、「ダイヤ」、「亀甲」

almajiro2

2013年グッドデザイン賞も受賞されています。

堅木や伸縮しやすい木種でも製作可能のようです。

製作寸法が幅約900×1800から約1200×2400までとなっています。

仕上がり厚さが3ミリのようです。

下地に必要な厚さも抑える事が出来て、使い勝手も良いですよね。

さらに全面接着のため、どの部分からでも切断可能のため、

上記のサイズ以内でしたら製作可能のようです。

ホームページに載っていないその他にも知りたい情報もあります。

裏地の素材の種類に関してや、一つ一つの寸法は変更可能かどうか。

曲面部分の製作は可能か。

どのぐらいの耐久性を維持出来るのか。

小口部分の仕上がり方など。

 

株式会社丸松銘木店様は、3月4日(火)から開催されるJAPAN SHOPに

出展されるようですので、色々とお話伺えたらと思います。

新たな情報を入手出来ましたら、こちらで更新します!

 

株式会社丸松銘木店 網状化粧板

http://www.akita-marumatu.co.jp/

 

正真正銘本物のフローリング WOODPRO杉足場フローリング

本日は、どうしてもお話しておきたい建築材料のお話です。

現在一般的に使用されているフローリングは下地に木の模様に模したシートで

張られているのが一般的でありますが、

本日お話したいフローリングは、杉足場板のフローリングです!!!

 

杉足場板のフローリングはWOODPROという広島に本社があります会社様が販売されています。

こちらの足場板のフローリングは、実際に建設現場の足場板として使用されていた杉板を

慎重にメンテナンスなどを行い、フローリングとして新たに蘇らせているものです。

 

どんなに発達した機械技術があったとしても生み出せない大変味わい深い仕上がりです。

店舗や住宅等の施工写真を見て、渋いフローリングだなあと思うものは

大体杉足場板のフローリング等を使用されています。

 

WOODPROの足場板フローリング

これは、渋すぎます。

完成施工写真だとより良さが伝わるんですが。。。

WOODPROのホームページで色々な施工写真を見てきましたが、

レトロな空間にはもちろんマッチしますが、

シックでモダンな空間にも不思議なほどマッチしていました。

しかし、賃貸派の方で、フローリングの貼り換えはちょっとという方。

そんな方にオススメなものもあります。

ただしDIY好きな人限定となってしまいますが。

5mm厚「T-5シリーズ」の杉足場板材があります。

DIYで作られた家具などの仕上げ材にオススメです。

机やカウンターなどの天板、本棚、収納などの側板など。

5ミリの厚み分、小口を考慮した設計や

既存の家具の上に貼る場合、小口の処理などに関して

考える手間などが出て来てしまいますが。

良い感じの渋さを実現したい方には、そのような手間も大した問題じゃないかなと

思われます。

ホームページには5ミリ厚のため、カッターでカット出来るようです。

のこぎりなどがない方でも出来るのもポイントですよね。

さらに両面テープでも貼り付け可能との事。

 

杉足場板フローリング

おススメです!!!

天然のものっていいですよね~!

施工写真などは、下記公式ホームページで確認出来ますので、是非とも御覧頂ければと思います。

 

株式会社 WOODPRO

http://www.ashiba21.com/

 

御存じの方も多いかと思いますが、建築材料の在庫状況などは、時期により変動します。

DIYの方も着手する前に必ず在庫状況の確認をオススメします!

 

今後もオススメの木製資材や木製材料などありましたら、

こちらのブログで紹介していきたいと思いますので、

よろしくお願いします!