カテゴリー別アーカイブ: スマートフォン情報

色々なスマートフォンの情報です

ロジクール iPhone5s、5、iPod touch対応ゲームコントローラー

普段スマートフォンでゲームをしないんですが、そんな僕でもこれは!と思ったものの話です。

 

iPhone 5s、iPhone 5、iPod touch(第5世代)に装着するだけで

ゲームのコントローラーになるプロダクトです。

g550

正式名称が、「G550 パワーシェル コントローラ + バッテリー」

ロジクール(Logicool)から発売されています。

 

ロジクール(Logicool)は、高機能マウスやキーボードの販売をされています。

ちなみに1度パソコンをお借りした時にその方のマウスが確かこちらでした。

 

logicoolmouth

青いボールでポイントを動かせたり出来るんですが、慣れてくるとこれが非常に快適で、

その後快適なのが、楽しさに変わっていった気がします。

普段cadを使用していますので、cadでも試してみたかったです。

という事で、話が脱線してしまいましたが、

マウスの高機能を使用してしまうと、コントローラーも何だか期待してしまいます。

公式ページにはピッタリフィットのグリップ力という記載があります。

1度で良いのでやってみたいです。

さらに不朽の名作ゲームも出来るという記載に惹かれました。

どんなゲームが出来るんですかね。

気になります。

ちなみに今やりたいなあとぱっと浮かんだゲームを挙げさせて頂きます。

グラディウス、エキサイトバイク、一揆(百姓一揆のようなゲームだった気が)、影の伝説、バンゲリング・ベイetc…

やりたいゲームが尽きないですよ。

ちなみに僕の得意技は、ふうふう拳でした。

 

「ふうふう拳」

カセットを入れてもゲームが始まらない時に、カセット挿入部分に息を吹きかけてホコリを取り除く作業のこと

 

どうでもいい話でした。

しかし、上記ゲーム出来たら購入したいです。

 

コントローラーのカラーはブラック1色のようです。

装着していても、カメラも使用出来て、その他の機能もそのまま使用出来るようですので、便利ですよね。

 

公式サイトが下記URLです。詳細が分かります。

G550 POWERSHELL CONTROLLER + BATTERY 公式サイト

http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/powershell-controller-and-battery

 

 

早くもiPhone6 concept design動画が、、、

iPhone5sが発売されてから、まだ数ヶ月しか経過していませんが、

先日iPhone6のコンセプトデザインの動画が出ていました!

iphone6-concept-design

アメリカのブルームバーグ社の関係者の証言転載します

「2014年後半に2機種が登場する見込み。液晶画面には、曲がるディスプレーを採用し、電話機の側面までを液晶になる。

サイズは4.7インチと5.5インチで、従来より大型になるとしている。」

との事です。

2014年後半との事のようですので、一年後ぐらいですかね。

iPhone6は側面部分も液晶のため、ボタンがなくなり、よりスマートでかっこいいですよね~。

背面部分に関しては、今までのiPhoneと変わらないようです。

このコンセプトデザイン動画と画像を見る限り曲面ではないんですが、

どんな感じで曲面ディスプレイになるのか気になります。

 

曲面ディスプレイといえば、10月に公式発表されたGALAXY ROUND

GALAXY ROUND

サムスンによると曲面ディスプレイが人間の顔の輪郭にフィットするようです。

また曲面にする事で、持ちやすい。机の上に置いた時に指で傾けて電源を入れる事が出来るなど。

色々各メーカー様考えますよね。

GALAXY ROUND既に韓国では発売されているようです。

 

iPhone6コンセプトデザインの紹介動画は、下記より見れますよ。

iPhone 6 – Wrap Around Screen

http://www.youtube.com/watch?v=m7QVQ40zXUA

iPhone6で劇的に変化があるんでしょうかね。どうなるんでしょうか。

楽しみですね。

今後もiPhone情報をチェックして更新していきたいと思います。

ソニー スマートヅラを特許出願中!(本当の話)

本日は、今日一番の衝撃的だった話です。

「ソニーからスマートヅラが、特許出願中」との事です。

米国の特許商標局に正式に出願された発明のようです。

 

以下 Engadget Japaneseサイト記事より引用

 

smartwig

カツラのなかにセンサー無線機能を仕込んだ「スマートウィッグ」の特許出願していたことが分かりました。

出願名「ウェアラブルコンピューティングデバイス」

発明者による命名が「スマートウィッグ」

カツラの頭髪のなかにセンサーや通信装置を内蔵し、別のコンピューティングデバイス(たとえばスマートフォンなど)と通信してさまざまな機能を果たす。

ヅラ」に内蔵するデバイスの例としては、

「携帯への着信などを知らせるバイブレータ」

「GPS」

「頭の前後左右に設置して進む方向を示すナビゲーション用バイブレータ」

「カメラ」

「超音波センサ」

「物理的なスイッチを含むさまざまな方式のリモコン」

「モーションセンサ」

「圧力センサ」

「レーザーポインタ」

そして「装着した頭部とカツラの相対位置を検知するセンサ」つまりズレセンサなどなど。

詳細は、下記URLの記事にあります。

Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2013/11/21/sonywig/

 

 

大変興味深い商品です。

世界のソニーが、、スマホウォッチの先??を行っているのでしょうか。

ズラズレセンサー機能が真面目に凄いですよね。

今後は、今以上に高齢化社会となりますので、それを見越した商品なんでしょうかね。。

確かにスマホをズボンやシャツのポケットに入れておいてもバイブに気付かない時は、度々ありますので、

頭にバイブ機能があれば、気付かない事もない気もしますが、バイブ機能で髪が揺れるのも何だか色々な面で不安な気もしますが、、

かつらにカメラ機能というのは、使い道ありますかね。。

頭にあると良い機能ってなんですかね。。。

 

商品として発売されるのはまだ先と思いますので、それまでにスマートヅラにより多くの機能が追加を期待したいと思います。

iPhone5sの標準地図アプリ

iPhone5sの標準マップアプリのお話です。

 

先日仕事で那須の方に行きました。

iPhone5sの標準マップアプリで目的地を住所入力し、地図上に目的地を示して、向かっていましたが、、、

目的地が木の生い茂る森の中なんですよね。。。

目立ちにくいお店と聞いていましたが、こんなに目立たない場所なのかなあと。

おかしいなあと思い、目的地の森の周りを行ったり来たりと。

近くを通る人に聞こうと思っても、全然人もいないので、聞く事も出来ない。。

今度は、元来た道の大通りまで戻ろうとしても同じような木が生い茂る道なので、道が分からない。。

迷いに迷って、30分掛けて元の大通りに戻れました。

 

今まで森の中で迷うのは始めてでしたが、このような経験は、今回だけではなく何度かありました。

iPhone5s標準地図アプリの住所入力から目的地を示す場合、正確性を欠く場合があるようです。

以前よりも改善されているようですが、この部分をもっと改善されると助かります。

 

しかし、iPhone5s標準地図アプリが、劇的に改善された部分もあります。

以前に比べて、地図のスクロールがかなりスムーズになりましたよね。

かつては、地図をスクロールしようとしても、画面表示が追いついていないような状況でしたが、

位置を素早く移動させたとしても、全体の画面表示が追いついてきます。

この機能向上の結果、ハマっている事があります。

世界中が見れるぐらいまで、大きくして、特に探す目的地もなく、ヨーロッパ大陸の方に移動させたりして、

ちょっと待つと画面上の地図が表示されます。

それが、何だか楽しいんですよね!!。。。

よろしければ、一度お試しを!

 

本日は独り言風なブログでした。。。

kotorahitorigoto

 

iPhone5sケース 10万円以上の超高級ケース

本日は、iPhone5sのケースで10万円以上のケースを調べましたので、こちらで紹介します。

CANDy BLOOD様と ALFIE様のケース。

ハンドメイドのケースです。

お客様の自宅へ職人様が行き、打ち合わせ後に製作されるようです。

金額が79万(税別)!

高級の皮などを使用したケースのようです。

iPhone5sだけではなく、全機種対応されているようです。

下記URLから画像が見れます。

CANDy BLOOD  ALFIE

http://item.rakuten.co.jp/allfields/w00007ordercb7/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=299252608

 

次は、こちらです。

KOKU-gold

18金とダイヤモンドを使用されているようです。

商品名は、「刻~KOKU~」です。

金額びっくりです。

3,776,000だそうです。。。

ケースのデザインに富士山の要素が入っているようです。

そして、金額も富士山にあやかっているそうです。

山梨県のジュエリー制作卸会社である秋山製作所が製造されています。

受注生産との事です。

もうひとつのカラーは、銀とジルコニアのシルバー系のケースです。

 

KOKU-silver

こちらは、37万7600円との事です。

それにしても、金額が凄い事になっていますね。。。

 

笑いが取れるiPhone5s ケース

本日は、iPhone5sの笑いが取れるケースの話です。

デカ耳iPhoneケース販売されているTunes STORE様のiPhone5sのケースの中で

アニメ漫画名言ケースというのがあります。

色々あります。

「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」とか。「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とか。「要チェックや!!」とか。

その中にアニメ名言+~~

例えば[超高校級保険委員」とかあります。

その中で、一番笑えたのが

「超高校級軍人」

可笑しいですよね。

 

プロ級と比べると超高校級という中途半端な軍人というのが好きです。

その他にも色々と楽しいケース見るのも楽しくて、ついつい色々と見てしまいました。

iPhoneケース・アイフォンカバー専門 iPhone Tunes STORE

http://iphone-case.net/

 

それから、おすすめはこちらです。

ネギケースです。

 

negicase

ネギのサイズも表記を見てみますと、縦に約5センチ弱、横に約3センチほどネギが出るようです。

ケースに食品サンプルがくっついているケースは時々見ますが、ケースの大きさから食品サンプルが

出ていないものばかりでしたが、

このネギがケースからはみ出てしまうぐらいデカイとこが好きです!!!

別格ですよ。

これは、是非ともビジネスバックからネギ出てるところ見たいです。

Hamee様販売サイト

http://www.strapya.com/

 

笑いが取れるケースもいいですね。

自分なりに笑いが取れそうなケースを考えました。

「初期の携帯電話のようなケース」

初期の携帯電話は肩掛け鞄のような携帯電話でしたが、そんなようなケースとか。。。

keitaidenwa

もはやスマホじゃないようなケース。。。

とか。。。

 

 

iPhone5s木製ケースデザインして,販売する予定です。

craft conference room

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

よろしくお願いします

 

デザイン関連の仕事で役立つ 使えるiPhoneアプリ

主にデザイン関連の仕事で役立つiPhoneアプリを集めました。

まずは、色見本帳アプリです。

PANTONEの色見本アプリもありますが、こちらは、有料ですが、

DIC Corporationは、2013年11月9日現在、無料です。

DICカラーガイド色見本帳が確認出来るアプリがあります。

これよいっすよね!!!

今日は必要ないかなあと思い、打ち合わせに行ったけども、急に色を決めないといけない時や、

時間がなく、色の検討を電車の中でしたい時など大変便利だと思います。

さらにこちらのアプリ、便利ツールがありまして、写真から色味を選んでくれる機能もあるようです。

 

しかし、ちょっと気になる点が、App Storeのアプリ紹介ページに「ご注意下さい」という文章が、、、

「本アプリケーションで表示される DICカラーガイドの色は、DICカラーガイド色見本帳と異なる場合があります。」

まあ~無料ですし、最終的には実際の物と色見本帳を比較しないと正確な近似色は分からないですからね。

あくまで緊急対応的という事で、十分便利だと思います。

カラーガイド 開発: DIC Corporation

https://itunes.apple.com/jp/app/karagaido/id405007873?mt=8

 

それから、画像で使用しているフォントがなんというフォントなのかが分かるアプリです。

これも便利ですよね。こちらも2013年11月9日現在、無料です。

フォントの知識がない場合でも、フォントを決めないといけないという時。

気になるフォントがあって、同じようなフォントにしたいという時など大変便利ですよね。

WhatTheFont 開発: MyFonts Inc.

https://itunes.apple.com/jp/app/whatthefont/id304304134?mt=8

仕事でも色々と使用出来るアプリがありますよね。

また更新したいと思います。

 

iPhone5sの木製ケース開発中です。

craft conference room

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

よろしくお願いします。

 

iPhone5s 気になる新機能 2

昨日に引き続きiPhone5sの気になる新機能の話ですが、

本日はごくごく個人的な考えを書きましたので、

話1/10くらいで読んで頂ければと思います。。。

 

iPhone5sの注目の新機能として指紋認証センサーですが、

こちらは、5種類の認証が設定可能との事です。

自分以外の家族、友人等も設定出来るようです。

しかし、そもそもロック解除するのに暗証番号を設定している場合、自分以外の誰かに教えている人って

いるんでしょうか。配偶者や恋人、家族、兄弟に教えていないですよね。

となると誰に教えておくべきなのか。ふと思いました。

指紋認証センサーのどのくらいの精度あのでしょうか。

精度が低すぎても他の人の親指でも認証してしまいますし、

精度が高すぎる場合、例えば切り傷が出来てしまっただけで認証出来なくなってしまうのでしょうか。。。

 

またこんなケースも考えられる気もします。考えすぎかもしれませんが。。。

自宅で一人料理をしていて、包丁で親指を切ってしまった。

傷口を押さえ、出血が止まるのを待ち、出血が止まった後に、絆創膏を貼っておきたい。

となると指紋認証の2人目は誰になるかと思いますか?

 

2人目は、自分の左親指となりますかね。。。

 

そして、3人目は自分の右足の親指ですかね。。。

 

そして、4人目は、左足の親指ですかね。。。

 

そして、そして5人目は。。。

 

ここまで考えますとやはり家族、友人にも指紋認証の設定をお願いしといた方が良い気もしてきますね。。。

 

そもそも親指以外の指は認証設定出来ないのでしょうかね。。。

謎です。。。

 

iPhone5sの木製スマートフォンのデザイン計画中で~す!!!

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

craft conference room

 

iPhone5s 気になる新機能 1

iPhone5S発売まで後3日となりました。

そこで、気になるiPhone5s独自の新機能が気になるところです。

先日某家電量販店の販売様から情報を入手しましたので、こちらで紹介しておきます。

5s-case

1.指紋認証センサー

ホームボタンに指紋認証センサー機能が加わります。

今までのようにホームボタンを押すことでホーム画面などが表示されますが、

ボタン周りのステンレスに触れると認証センサー画面が出てきて、指で認証させて、ロック解除となるようです。

 

2.カメラ性能のアップ

カメラ知識が少ないので、ごくごく簡単に説明します。

iPhone 5sは、ピクセルの大きい写真が撮れる事が可能になり、またカメラの開口部も大きくなり、

より多くの光を取り込めるようになりましたので、今まで以上に美しい写真が撮れるようになるらしいです。

雑な説明ですみません。。。

 

3.連続撮影が可能

1秒間に10枚の連続撮影が可能になったようです。

 

4.パノラマ写真がより綺麗に撮影出来る。

露出補正向上により、パノラマ写真がより綺麗な仕上がりになるようです。

 

5.スローモーション撮影が可能

運動時に撮影すると楽しそうですよね。

6.バッテリー持続時間が増加する

iPhone5と比較しますと3G通話時間で最大2時間UP。
連続待受時間が、最大25時間UP

以上のような感じです。

 

販売様には大変丁寧に教えて頂きました。販売の神様です。

大変ありがとうございます!!!

説明して頂きましたお店から購入しようと思います。

 

木製iPhone5scaseデザインしています

http://www.craftconferenceroom.com

 

 

 

iPhone5に不在着信ランプ点滅 myLED

このような経験ありませんか?

 

仕事中、机の上にiPhoneを置いてちょっと席を外す。

外している最中にお客様から電話着信。

席に戻って、仕事の続きをする。

電話を掛けようと思い、iPhoneの画面を開く。

お客様からの着信があった事に気付く。。。

慌てて電話を折り返す。

 

僕は、このような経験、iPhoneを使い始めた時が特に多くありました。

 

またプライベートは不在着信を知らせてくれる点滅ランプの機能があるスマートフォンを使用していて、

仕事用にiPhoneを使用している方は、特にこのような経験されるのではないでしょうか。

 

iPhoneにもガラケーや他のスマートフォンにあるような不在着信をランプが点滅で知らせてくれる機能があればいいなあと

思う人は多いと思います。

iPhoneにもあるんです。

それが、myLEDです。

myLED2

iPhoneのイヤホンジャックに取付出来る便利なものです。

myLED1

しかも不在着信だけでなく、設定すればメール受信も点滅するようです。

いちいち画面を見て、不在着信やメール受信の確認をしないで良いので、便利ですよね。

iPhone4、iPhone5、iPadにも対応しているようです。

種類は、レッド&ブルー、レッド&グリーンです。それぞれの商品名にある2色の光を点灯させられるようです。

 

使い方は、アプリをダウンロードして起動し、不在着信やメール、バッテリー残量等知らせてほしい項目を選択。

イヤホンジャックにmyLED本体を挿すだけのようです。

myLED3

myLED社の総代理店は、株式会社PGA様です。

 

株式会社PGA myLED掲載ページ

http://www.pg-a.co.jp/product-all/myled/

 

発売は、9月中旬のようです。