カテゴリー別アーカイブ: 色々

下田にある金谷旅館の千人風呂 日本一の総檜大浴場はダイナミック風呂でした

本格的に寒くなってきました。

寒い季節はやはり温泉ですよね。

おすすめの温泉のお話です。

「金谷(かなや)旅館 千人風呂」

kanayaryokan

静岡県伊豆下田の河内(こうち)温泉にあります。

 

木造大浴場です。

最近あまり見ない天井部分も木造となっています。

金谷旅館は、「日本一の総檜大浴場」なんです。

とにかく浴槽がデカイです。

さらに深い!

ダイナミックです!

夜は若干暗かったと記憶しています。。

しかし、心地良いくらいの暗さ加減だったと思います。

 

 

普段メガネの方は、コンタクトをして入浴おすすめします。

というのも千人風呂は混浴なので、例えば奥様、彼女と中で待ち合わせの際に、

他の方と間違ってしまったりするとちょっと怪しさを放ってしまいます。

ご注意を!

千人風呂以外には男女それぞれ露天風呂もあります。

お湯はやわらかく優しい感じです。

24時間お風呂に入れますので、ゆったり出来ますので、オススメです。

 

kanayaryokan2

 

金谷(かなや)旅館 千人風呂 ホームページ

http://homepage2.nifty.com/kanaya/

 

温泉に行く時に見ていたサイトが、「日本温泉遺産を守る会」です。

ちょっぴりお湯にこだわる方と日本の伝統的な建築物が好きな方にぴったりの温泉が

多く載っていますので、是非御覧頂ければと思います。

 

「日本温泉遺産を守る会」サイト内のその他の温泉も行っていますので、

また機会がありましたら書いていきたいと思います。

 

日本温泉遺産を守る会

http://www.onsen-isan.com/index.html

 

元旦は天皇杯決勝 F・マリノス応援します!

本日は、スマホケースやデザインの事などとは全く関係のない話です。

地元横浜のF・マリノスが天皇杯決勝に進む事が出来て、喜んでいます。

fmarinos(横浜F・マリノスHPより転載)

リーグ戦は、惜しくも最終節で負けてしまい、優勝を逃してしまったので天皇杯は、

どうにか頑張ってもらいたい!

決勝の相手が、リーグ優勝のサンフレッチェ広島という事もあり、リベンジを果たして頂きたいと思います。

29日に準決勝をしたので、平均年齢が高いF・マリノスがちょっと心配ですが、

ベテランの経験値でカバーして頂きたいと思います!

 

そして、今年F・マリノスは好調な成績にも関わらず、チームとしての業績が赤字らしく、

2012年時点で累積赤字が17.1億円との事です。

現在は、マリノスの親会社の日産自動車出身の喜悦社長です。

喜悦社長は、自ら希望されてF・マリノスの社長に就任したようです。

ゴーン氏が日産の社長になって奇跡的なV字回復した時のようにと期待してしまいますが、

なかなか難しい状況のようです。

 

選手がファンと触れる機会を増やす。

スタジアムの環境ももっと観戦する際に快適な環境に改善する。

スタジアムで販売するグッズの質を上げる。

など色々改善出来る事もあるかと思いますが、何をするにもお金が掛かるので、

難しいですよね。

高年俸のスター選手の放出で一時的な改善はされるかもしれませんが、

長いスパンでみるとチーム力が落ちて、試合内容が悪くなる→観客動員が減る→収益も減少。

どうすればいいんでしょうかね。

大変難しい問題だと思います。

収益を上げるには観客動員を増やすしかないんですよね。

最終的に継続して試合観戦に来るファンが大事です。

結局のところ試合内容が、何よりも大事でファンにリピートして頂くしかないと思います。

非常に当たり前な意見となりましたが、、、

シリーズ優勝を最終的に広島に獲られた事情などもあり

2014年元旦の決勝戦はあまりサッカーに興味のない地元の人も

見たくなる状況ではあると思います。

もちろん優勝する事も大事だと思いますが、何よりも試合内容だと思います。

久しぶりに見る人が、やっぱりサッカーって面白いなあという試合をして頂ければと切に思います。

一番良いのが、ドラマチックに勝つ!

応援してま~す!!!

横浜F・マリノス

http://www.f-marinos.com/

ちなみに練習グランドのマリノスタウンは、みなとみらいにありますので、

ショッピングを兼ねて行くのも良いと思いますよ。

ホームページにアクセス方法確認出来ます。

 

 

 

ブラジルワールドカップ フラッグベアラーの募集 子供にとって一生の思い出づくりに

本日のブログの記事も、広く知って頂きたい内容です。

仕事とは全く関係ない内容となります。

「フラッグベアラー」という言葉ご存知でしょうか。

flag-bearer「Sony Mobile Communications FIFAフラッグベアラー募集サイトより」転載

「フラッグベアラー」とは、両チームの選手がピッチに入場する前に審判の後から、

国旗やFIFAの旗などを持って入場する役割をする子供達です。

そして、来年開催されるブラジルワールドカップのフラッグベアラーを募集しているんです!!!

日本戦3戦のうちの1戦を予定しているようです。

自分も募集したいところなんですが、対象年齢というのが決まっていまして、、、。

残念ながら、対象年齢が2014年6月時点で12歳から17歳となっています。

 

サッカーをしているお子様や親戚にいらっしゃっいましたら、是非オススメです。

応募方法が下記のような流れとなります。

ソニーのXperiaが開催するコンテスト「Xperia リフティングチャレンジ」に得意のリフティングを投稿。

テクニックだけではなく、熱い思いも審査対象との事です!

気持ちも審査対象とするのは、良い審査方法だと思います。

投稿されたリフティングから選考し、20名に絞られます。

その20名が2014年2月に池袋サンシャインにおいて最終審査を行い、最終的に6名が選ばれるようです。

6名という大変狭き門となっていますが。

ブラジルでフラッグベアラーをするだけでなく、1試合分の観戦チケットなど特典もあります。

それから、成田からブラジルまでの往復の航空券や

フラッグベアラー現地~ホテル。ホテル~フラッグベアラー現地の送迎

保護者1名同伴etc

ブラジルは日本と違い、治安が良いわけではないので、現地とホテルの往復送迎は安心ですよね。

 

あまりにも羨ましい情報なので、仕事とは関係ありませんが、こちらのブログで書かせて頂きました。

ちなみに審査員がMarco.(球舞 CUBE)氏と小倉隆史氏のようです。

小倉氏は、現役時代リフティングが得意ではないとコメントしていた時が、あった気がしますが、

Marco.(球舞 CUBE)氏は、日本のフリースタイルの第一人者です。

youtubeで「珠舞」や「CUBE」で検索するといくつか動画が出てきますので、

投稿するリフティングに参考にすると良いかもしれませんね!

brazil-national- flag

下記応募公式サイトで、詳細や注意事項等も確認出来ますので、

子供にとっての一生の思い出づくりになりますよね。

2014年1月5日(日)23時59分まで募集出来るようです!!!

 

Sony Mobile Communications FIFAフラッグベアラー募集サイト

http://www.sonymobile.co.jp/football/flag/

ACミランの10番をとうとう日本人選手が、、、

本日は、仕事とは全く関係のないサッカーの話となります。

本田選手がACミランと契約をしました。

 

 

 

あの超名門ACミランのしかも10番という背番号をとうとう日本人が背負うのかと

思いますと、非常に嬉しく思います。

昔に比べて、サッカー界全体でも、背番号10番に対してのこだわりみたいのは

薄れてはいるのかもしれませんが、、、。

ACミランの歴代の10番の選手は世界的にも技術の高いスーパースター選手ばかりです。

フリット、ボバン、ルイ・コスタ、セードルフetc

 

ACミランにかつて在籍した選手もライカールト、ファンバステン、マルディーニ、パパン

サビチェビッチ、バッジョ、ロナウジーニョなど有名選手ばかりです。

ACミランは、僕が小学生くらいの頃から知っているほどの有名クラブで、

あの赤、黒のユニフォームが、当時衝撃的でした。

トヨタカップ決勝が、日本で開催されフリット、ライカールト、バレージの時の決勝戦を

見に行った事は、今でも鮮明に覚えています。

バレージのラインディフェンスは、テレビではなく、実際観戦すると感動します。

ラインの上げ下げを頻繁に行い、その回数が多いにも関わらず、

常にラインが統一されているので、感動した記憶があります。

当時中学生で、サッカー部に所属し、顧問の先生もいましたが、

サッカーに関しては詳しくなく、自分達で戦術などを練ったり、練習メニューを考えていたんですが、

ACミランに憧れる部員も多く、ラインディフェンスの練習をよくしていたのを覚えています。

今思うと笑えます、、、出来る訳がないですよね。

またイタリアに行った時のサンシーロスタジアムを見た時の感動は、今でも覚えています。

ACmilanの選手として本田選手があのピッチに立つとは、凄い事ですよね!

労働ビザの取得で、開幕戦には間に合わなかかもしれないという報道を聞きましたが、

早く試合を見たいですね。

本田選手には是非とも成功をしてもらいたいと思います!

期待しています!!!

クリスマスツリー もみの木はikeaがエコでエコロジーおすすめです

もみの木のお話です。

12月に入りクリスマスの曲やクリスマスのデコレーションなどで世間はすっかりクリスマスモードですよね~。

そこで自宅にもクリスマスな雰囲気にしたい!

という場合に一番おすすめなのがもみの木です。

さらに毎年もみの木を販売しているのがIKEAのものが断然オススメです!

ikeamominoki1

IKEAのもみの木の良いところが、もみの木の購入代金1,990円と同額の買い物券が頂けます。

さらにIKEAのもみの木の良いところは、IKEAにもみの木を持っていくと回収して頂けます。

非常にエコで良いサービスですよね。

もみの木を立てる状態にするためのIKEAのスタンドとクリスマスツリーに飾るデコレーションまで販売されていますので、

購入すれば、完璧ですよね~。

ikea-mominoki2

ちなみにもみの木の管理方法ですが、涼しいところが適しています。

基本的に外に置いておくのが良いです。

そして、お水を多めに上げれば育ちます。

 

もみの木をクリスマス後にも育てたいという場合は、

1.基本的に外に置いておく

2.夏場は、直射日光を避けて、日陰の風通しの良いところに置く

3.鉢が小さくなった場合は、春先に鉢を変える

4.台風や強風から守るために支柱を立てて、支える

などです。

夏に枯れてしまう事が多いようですが、地植えにしますと地域により5年で5メートルまで成長する時もあるようです。

5メートルもある大きい木があると眺めていても楽しいと思いますが、

さらに大きくなり、管理不可などになってしまった場合、伐採などを考えますとちょっと悲しいですよね。。。

後々の事も考慮し、回収して頂くのが良いのかもしれません。

 

IKEAのもみの木の回収期間と買い物券使用期間が決まっています。

2014年1月4日(土)~13日(月)のようです。

もみの木は数量限定販売ですので、お早めに!

IKEA港北店

http://www.ikea.com/jp/ja/store/kohoku/sale

清水寺紅葉ライトアップと年に1回公開の成就院「月の庭」に行ってきました!

先日仕事で関西方面に行きました。

そして空いた時間を利用し、京都へ行ってきました。

夜に京都到着。

今回5度目の京都です。

駅に到着すると京都タワーがライトアップされています。

夜行バスまでの時間という事で、3時間くらいしかありませんので、

今回は事前に調べた結果、清水寺のみ見学です。

kiyomizudera

清水寺内に成就院(じょうじゅいん)庭園「月の庭」という日本庭園があります。

月の庭は、京都三大名庭と言われる雪月花の庭のひとつです。

現在京都にある庭園はこちらの月の庭のみとなります。

こちらは、年に一度の期間しか公開していない日本庭園です。

庭園好きとしてはこの機会にと思いまして!

tukinoniwa

非常に残念ですが、成就院の月の庭は撮影不可です。

こちらは公式サイトの写真となります。

joujuin

こちらの庭園の一番の見所は、そこまで広くない庭を借景により広く見せている手法を用いています。

向かいの山腹に石燈篭を置き、遠近感を出す工夫をされています。

上の写真には映っていないんですが、今回はこの石灯篭もライトアップされていて、大変良かったです。

癒されますね。

一見の価値ありますので、是非!!!

写真は室内からですが、縁側まで行って庭を眺める事が出来ます。

 

そして、この季節の清水寺は、紅葉のライトアップをされています。

こちらも大変綺麗でした。

平日だったためそこまでの混雑もなく、ゆったりと見学出来ました。

kiyomizudera

 

kiyomizudera

水面に映る木々がこれまたライトアップされていまして、大変綺麗です。

写真では分かりにくいと思いますが、水面がまるで鏡のようになっていました。

11月中旬から12月上旬に京都に行かれる際は、

清水寺の紅葉ライトアップと成就院庭園の月の庭が是非おすすめです!

 

清水寺公式ホームページでは紅葉の色づき状況や成就院庭園の特別公開期間も確認出来ます。

京都 清水寺公式ホームページ

http://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

酉の市に行ってきました 金刀比羅大鷲神社in横浜

 

torinoichi2

本日は酉の市のお話です。

酉の市とは毎年11月の酉の日に行われるお祭りです。

今年2013年は酉の日が、3日もありまして昨日は三の酉でしたので、行ってきました。

関東三大酉の市は、浅草の鷲神社 、新宿の花園神社、府中の大國魂神社ですが、

今回行ったのは横浜の金刀比羅大鷲神社(ことひらおおとりじんじゃ)です。

 

酉の市のメインが熊手です。

熊手は福運をかき集める縁起物とされています。

熊手目的に来られる会社関係の方が多くいました。

熊手専門の露店も10店くらいですかね。

縁起熊手を購入した際はお店の方が、手締めをして頂けます。

ただ手締めして頂けるのは高価な熊手限定となります。。。

手締めが、そこらじゅうから聞こえてきます。

自分に向けてされているわけではないその手締めですが、非常に活気があり、独特な雰囲気で楽しいです。

何だかエネルギー溢れるといいますか。

torinoichi3

高価な熊手は、一点モノもあるようですので、先約されている熊手が多くありました。

担がないと持ち帰れないほどの大きい熊手もあります。お店ごとに熊手の意匠も違い、見ても楽しいです。

今回、僕の予算ですと熊手専門店の熊手ですと耳かきくらいの大きさの熊手しか買えない。。。

そのため、金刀比羅大鷲神社の小さい熊手にしました。。。

ジャーン。こちらで~す。

kumade

ス、スモーーール。

片手で持てちゃいます。。。

というのが分かるように写真に手も入れてみました。

一般的には売上アップする毎に徐々に大きい熊手にしていくのが一般的だそうです。

 

熊手以外の食べ物の露店も多くありました。

さらに横浜の金刀比羅大鷲神社近くには大通り公園もありますので、快適ですよ。

今年行けなかった方、来年オススメです!

来年2014年の酉の市は、11月10日が一の酉、11月22日が二の酉となります。

 

金刀比羅大鷲神社(ことひらおおとりじんじゃ)

http://yokohama-torinoichi.jimdo.com/

オープンが待ち遠しい!TSUTAYAの図書館 神奈川県海老名市

本日は地元神奈川県の海老名市中央図書館のお話です。

 

現在ある海老名中央図書館をリニューアルし、2015年秋にカフェを併設してのオープンが予定されているようです。

そして、TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が図書館を管理されるようです。

既にTSUTAYA管理の図書館として、佐賀県の武雄市図書館が2013年4月から営業されています。

takeo-library

武雄市図書館 館内

武雄市図書館は、本の貸し出しに加え、TSUTAYAの店舗のように書籍販売、CD・DVDの有料貸し出しも行っています。

スターバックスも併設。

開館日は年中無休。開館が図書館としては長く、9時~21時。

仕事帰りに利用される方も増えたため、かなり好評のようです。

佐賀県武雄市図書館

http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

 

リニューアルされる海老名市図書館の施設概要は下記のようです。

現在の座席数120席から4倍に増加。

自由に読める本も12万冊から2倍以上に。

書籍販売コーナーと貸し出し前の本を持ち込めるカフェを導入の予定のようです。

現在あるプラネタリウムは廃止し、子供専用で読み聞かせなどのイベントも行う「キッズライブラリー」とする。

システムの変更もされるようです。

本にICタグを付け、貸し出しや返却手続きの効率化を図るほか、蔵書検索には「iPad(アイパッド)」を活用。

年中無休となり、開館時間も、午前9時から午後9時までと長くなるようです。

 

年中無休になったり、開館時間の増加は便利ですよね。

書籍数が増えるという事で、売れ筋本が増えてしまったり、図書館にある調べるための書籍が減ってしまう心配はなさそうですよね。

利用される方の増加による駐車場の管理や周辺道路の安全面の検討が必要かもしれません。

 

公共施設に民間企業が入る事で、様々な批判などが生じるかと思いますが、

現在の図書館としてのあり方や機能面での良い部分を維持しつつ、より良い図書館に生まれ変わる事を期待したいと思います!

フリーマーケットでの買い物 コツなど(超初心者向け)

本日は、フリーマーケットのお話です。

最近は、行けていないんですが、フリーマーケットでの買い物は好きです。

あるかどうか分からない掘り出し物を探す行為が、大げさに言いますと何だか宝物を

探すような感覚で、さらに格安なものもありますし。

そんなものを見つけた時は、テンションが上がりますよね。

 

中古に抵抗がある方も新品で、使用していない商品も時々ありますので、オススメです。

 

ちなみにフリマに行く時に心掛けた方が良い事があります。

開催時間前には現地に到着しておく→お店のバーゲンと同じように良いものはすぐになくなってしまうからです。さらに

開催時間前に商品は見れる環境のフリマもあります。早めに商品をチェックです!

もし到着出来ない場合は、終了間際に行く→叩き売りしている場合があります。

それから、普通のお店で買う時は、ある程度の候補を入れて、最終的に購入するような流れに

なるかと思いますが、フリマですと即断即決した方が良いかもしれません。

さらにそれから、忘れがちなのは、大きめの袋持参した方がいいですよ!

後注意点は、フリマだと異様に値切る事は、止めた方が良いですよね。

とんでもない金額で値切っても、値切れないと思いますので、

「いくらぐらい値切れますか?」という聞き方が一番良いかと思います。

出店されている方ともに買い物は気持ちの良いのが一番ですよね!!!

 

11月23日勤労感謝の日は、各地フリーマーケットが多く開催されますよ。

こちらのサイトで開催日、時間、場所、フリーマーケットの出店内容が分かりますので、

オススメです。

フリーマーケットへ行こう!(フリマ開催情報)

http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/

 

さらにフリーマーケットの中でも、アンティークものが好きな方は、代官山の蚤の市です!

daikanyama-nominoichi

今年は、5月と11月開催しました。

先日行きましたが、センスの良いアンティーク家具も多くありました。

代官山の蚤の市は、購入しなくても、楽しいフリマですのでオススメです!

不定期開催です。

 

代官山 蚤の市 Marché aux Puces de DAIKANYAMA

https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.NOMINOICHI

 

横浜に来たら横浜発祥の麺料理 サンマーメン

本日は、こちらのブログ初の食べ物の話です。

地元横浜発祥の食べ物のお話となります。

横浜発祥の食べ物は、こんな感じです。

「ドリア」、「プリンアラモード」、「ナポリタン」、「サンマーメン」など。

海外から日本に上陸したのが横浜が始めてではなく、横浜発祥の食べ物です。

本日は、その中の「サンマーメン」を取り上げたいと思います。

sanmamen

「サンマーメン」は、「生馬麺」と書きます。

サンマーメンは、大概のお店は、細麺になっています。醤油ベースです。

炒めたモヤシなどに片栗粉を溶いたあんで絡めたラーメンです。

魚のサンマは全く関係はありません。

一番始めに考案されたのは、聘珍樓の先々代のオーナー様もしくは、伊勢佐木町の玉泉亭のようです。

 

当初のサンマーメンの具は白菜が中心で、新米のコックが細切りの練習をするのを兼ねた賄い食だったのだそうです。
以下神奈川サンマー麺の会 張氏のコメントを引用

「当初は、とろみもなく、戦後になると、物資難の中で満腹感を得るため、広東麺の餡を応用。

デンプンは腹持ちがいいし、調味料をそんなに使わない薄味でも麺に絡んで濃く感じる。」

との事。

基本的にどのお店のサンマーメンも旨いですよ!!!

家系ではなく、さっぱりしたラーメンを食べたい時は、特にオススメです。

 

神奈川サンマー麺の会

多くのお店の情報が網羅されています。

http://www.sannma-men.com/

当然ですが、お店によって味が違いますので、食べ比べも楽しいと思います。

神奈川に来る時は、サンマーメンがオススメです。

ちょっと注意点ですが、サンマーメンは、あんかけがめちゃくちゃ熱い時がありますので。

ふーふーをお忘れなく。。。

ちなみにマックのアップルパイが、異様に熱い時ありますよね。。。