カテゴリー別アーカイブ: Xperia Z1 木製スマートフォンケース

Xperia Z1 木製スマートフォンケース

iPhone5s木製ケース ウォールナットの特徴

iPhone5s木製ケースを発売予定です。

その中で、ウォールナット材を用いたケースも発売しますので、

今回は、ウォールナットをより深く知って頂きたいと思いましたので、まとめました。

walnut

色味は、基本的に濃い茶色がウォールナットです。クルミ科の木です。

 

耐衝撃に優れ、それに対して重量は軽く比較的加工もしやすいと製作会社様はおっしゃっていました。

そして、ウォールナット、チーク、マホガニーは、世界三大銘木とされています。

walnutflooring

こちらは、ウォールナットの無垢フローリング材

 

以下「ウィキペディア」より引用

「1660年から1720年代の間にヨーロッパではウォールナットの家具が流行したようです。

木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持つ。

落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材や工芸材に用いられてきた。

アメリカ大統領の指揮台や最高裁判所のベンチに使用されたり、燻製づくりの際のスモークチップとしても用いられる。」

walnut-laminated wood

ウォールナットの集成材

フローリング、集成材ともに色々なウォールナットを加工して、組み合わせていますので、色々な色味になっていますが、

基本的には、濃い茶色というイメージとです。

porada-walnutbenchi

ちなみにこちらは、イタリアの家具メーカーPORADA(ポラダ)社のベンチ

無垢のウォールナット材を使用しているようです。

個人的には、もう少しウォールナット一本の幅が細い方が好きなんですが、技術凄いですよね。

無垢一本を微妙に上下に曲げて、組み込んでいるんですがね。。。

実物を見たいところです。

 

というわけで、ウォールナットは、若干渋くて、良い素材なんです。

ウォールナットの色味は、黒系やグレー系のスマートフォンケースには特にマッチするケースになると思います。

 

iPhone5s木製ケース発売予定です。

http://www.craftconferenceroom.com/iphone5s

よろしくお願いします。

 

XperiaZ1木製ケース sonyの歴史

sonyのXperiaZ1の木製ケースをデザインしています。

そして、XperiaZ1発売まで10日切りました。

色々なサイトでXperiaZ1の紹介がされています。

読めば読むほど、XperiaZ1の良さが伝わってきて、購入したくなりますよね。

しかし、商品を購入する時って、デザインや機能的なスペックに加えて、

ブランドイメージや企業としての歴史等も意識的、また無意識的にも影響しているかと思います。

今回はそのソニーグループが、今までに発売してきた家電を取り上げました。

細かい話をしますとスマートフォンはソニーモバイルコミュニケーションから発売されますが、、、

紹介したいと思います。

 

音『SONIC』の語源となったラテン語の『SONUS (ソヌス)』と小さいとか坊やという意味の『SONNY』から来ています。

簡単な名前で、どこの国の言葉でもだいたい同じように読めて、発音できることが大事ということで考案されました。

「ソニーホームページ」より

1946年設立 東京通信工業株式会社(東通工)を設立

1958年 ソニー株式会社に変更

1968年 小型・軽量・高性能。一人静かに音楽を楽しむのに最適。ソニー初の密閉型ステレオヘッドホン発売

1973年 トリニトロンカラーテレビジョン・システムが日本企業で初めてエミー賞受賞

1979年 ウォークマン発売

sony-walkman

ソニー社内では録音機能がなければ売れないという反対意見もあったそうです。

ラジカセなどは、家庭に一台あれば十分だとされていたのにも関わらず、ウォークマンを売り出していこうという発想と

ヒットしてしまうところが素晴らしいです。

1984年 世界初のポータブルCDプレーヤー

sony-cdplayer

当時発売したばかりのCDプレーヤーをウォークマンのように歩きながら使用しますと音飛びが、、、

と記憶しています。

がしかし、ソニーは15年後に1999年究極の音飛びガード機能「G-PROTECTION」搭載、

「音を飛ばないようにする」商品を発売されています。

1999年 AIBO(アイボ)発売

sony-aibo

この後200年から2003年までに2足歩行のロボット(試作品)やアイボ改良版が発売されているようです。

AIBOは学習能力を持ち、頭を撫でたりすると犬や猫のように反応しました。

2004年に販売中止となってしまいました。

 

ソニーグループのホームページを見ますと世界初の商品というものが非常に多いですよね。

 

大学時代に読んだ書籍が確かブルーの色が入ったカバーだった記憶があったのですが、

ソニーの書籍をネットで探してみますとカバーにブルーが入った本が多いです。。。

その書籍を読んで以来、ソニーという会社の存在が気になっていました。

企業としては、世界初よりも、ある程度売れた商品を改良して発売した方が、リスクが少ないにも関わらず、

世界初を生み出す企業、素晴らしいです!!!

sony-XperiaZ1

XperiaZ1をきっかけにまた是非とも世界のソニーとして良い商品を発売して頂きたいと思います!!!

 

XperiaZ1の木製ケースを発売する予定です!!!

よろしくお願いします。

http://www.craftconferenceroom.com/xperiaz1

craft conference room

Xperia Z1 木製ケース-1

本日も直接製作会社様と打ち合わせしてきました。

機械設備の問題により図面の精度では製作が出来ないとの事。

ざ、ざ、ざんねんです。。。

しかし、どこの馬の骨のものとも分からない者と打ち合わせして頂き、感謝です。

他のものを製作する機会???がある時にお願いしたいと思います。

ありがとうございます!!!

 

というわけで、本日は以前注文していたモックが到着しました。

XPEREA Z1のモックで~す。

XPEREA Z1-1

普段iPhone5を使用していますので、大きく感じます。

一方では画面が大きいので、見やすいですよね。

こちらは、ブラックですが、側面部分もシルバーとブラックでスマートです。

XPEREA Z1-2

XPEREA Z1-3

しかし、ショックな事が!!!

画面見て左側面の真ん中あたりに窪みが、、、

本来でしたら、ボタンか何かが取付してあるような気がします。

早速問い合わせ。

とりあえず、このような仕上げでしかモック製作会社は製作していないとの事。。。

モックなので、仕方ないです。

おおよその感じは分かりましたので、OKで~す。

 

そして、そして、実際のXPEREA Z1と同じなのかどうかの確認です。

海外では既に発売されていますので、ヤフオクを見ると何点か出品されています。

写真と見比べる限り、若干ちょっと違う箇所もありましたが、大体同じなのかなという具合です。

 

ちなみに本日au 2013年冬モデル発表会がありましたが、販売は10月下旬との事です。

これからは、製作会社を確定する事に加えて、XPEREA Z1の木製ケースのデザインも考えていきたいと思いま~す。

よろしくお願いしま~す!

XPEREA Z1 木製スマートフォンケース

 http://www.craftconferenceroom.com/xperiaz1