モンドリアンな椅子!!!それはレッドアンドブルーチェア

本日はモンドリアンな木製の名作椅子です。

モンドリアンはあの画家のモンドリアン氏です。

モンドリアン

モンドリアンはオランダのデザイン運動、デ・ステイルの影響を受けている画家であります。

そのデ・ステイルの思想から影響を受けられたインテリアデザイナー、建築家がデザインされた椅子が!!!

レッド アンド ブルーチェアです!!!

redandblue

ビビットなカラーが似ています。

レッド アンド ブルーチェアは1918年発売です。

1918年の日本といいますと日本は大正時代で米騒動がありました。

歴史の授業で習った米騒動です。随分昔のようですよね。

 

レッド アンド ブルーチェアはオランダ人のヘーリット・トーマス・リートフェルト氏によりデザインされました。

椅子の名前もオシャレなグッドネーミングですよね。

背もたれ、座面、アームも、それぞれの役割に基づいて幅が決められているようです。

デザイン計画初期においては塗装なしだったようです。

下記左は塗装なしで仕上げられている現状のものに近い写真。

mutosou

元々色がついたカラフルな椅子を見ていましたが、無塗装でも直線美が良いですよね。

そして、1923年ぐらいに現在の塗装が施されたようです。

シンプルな水平と垂直に交差した角材とビビットなカラーリングで構成されています。

リートフェルト椅子写真

手摺、脚等の木口の黄色の着色がアクセントですよね!!!

ちなみに下記の写真はリートフェルト氏による設計のシュレーダー邸

シュレーダーphoto

シュレーダー邸の写真。

2000年に世界遺産に登録されています。

元々は家具職人だったリートフェルト氏が、世界遺産登録の個人邸のデザインという大偉業ですよね!!!

 

レッド アンド ブルーチェアはカッシーナ様のオンラインショップで販売されています。

カッシーナオンラインショップ

http://www.cassina-ixc.jp/shop/

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>