チェリー材の家具は、名作椅子のジグザグチェアがオススメ

チェリー材の名作家具があります。

ちなみにチェリー材とは日本のヤマザクラと同じ樹種です。

そのチェリー材の名作家具は、ジグザグチェアです。

ジグザグチェアは、リートフェルト氏のデザインです。

ジグザグチェア

レッドアンドブルーもデザインされたのがリートフェルト氏です。

ジグザグチェアは、年に発表されました。

ジグザグチェアというネーミングは、発売当初から名づけられていたのでしょうか。

ジグザグチェアは、シュレーダー邸用にデザインされた椅子です。

シュレーダー邸は2000年に世界遺産として登録されています。

4枚板のパーツの組継ぎには隅木(すみぎ)で補強する事で金属のジョイント部材等が、

全くないにも関わらず、80キロぐらいの重さに対しての強度は、保たれているようです。

ジグザグチェアは、スタッキングが出来ないので、輸送コストがかかるのかもしれません。

それから座り心地に関してです。

お店で一度座った事は、あります。

木製の椅子の場合、お尻が座面に当たる部分がやや凹むような加工をされている

椅子に比較すると座り心地というのは劣ってしまうのかなという印象を持ちました。

しかし1934年にデザインされた椅子ですからね。

80年前にデザインされてますから、そういう類の話は置いておいてという事なのかもしれません。

 

ジグザグチェア横

こちらは側面からの写真です。

至ってシンプルな木板のデザインですよね。

この椅子の一番好きな部分がZ部分の角が、面取りされていないところが好きです。

実際は、1Rから3Rぐらいは面取られているんでしょうかね。

図面が見たいです。

見た目まんまですが、これによりエッジが効いています。

椅子の印象を決定付ける部分の気がします。

シンプルで美しすぎます!!!

座るだけでなく、観賞用としても良いと思います。

彫刻のような要素があります。

欲しいですね。。。

 

カッシーナオンラインストアで販売されています。

ジグザグチェアカラ―

カッシーナ様のカラー展開。

黄色、青、赤ともに良い感じですよね。

こちらはアッシュ材に塗装されています。

 

カッシーナオンライン

http://www.cassina-ixc.jp/shop/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>