都市部では見れない広大で幻想的なLEDアート 「Gift for Frozen Village 2014」 

本日は、広大で幻想的なLEDのアートの話です。

高橋匡太「Gift for Frozen Village 2012」

Gift for Frozen Village 2012-1Phot Osamu Nakamura

2012年に新潟県十日町市の越後妻有で、高橋匡太氏が来場者の方とLEDを雪の中に埋めたアート。

LEDの数は、1万個だそうです。

非常に幻想的ですね!

Gift for Frozen Village 2012-2

そして、2014年も「Gift for Frozen Village」が行われるようです。

2014年は、今まで1万個だったLEDライトが2万個用意されているようです。

広い土地で大規模なアートというのは、都市部においては土地の問題もあり、

実現は難しいのではないでしょうか。

都市部では、決して実現出来ないアートですよね。

越後妻有という豪雪地帯であり、広大な土地があって始めて実現可能なアートですよね。

オススメです!

 

高橋匡太氏以外の方のアートも見れるようです。

下記URLで詳細確認出来ます。

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2014冬 企画展 Lights in Snowland

http://www.echigo-tsumari.jp/news/2013/12/news_20131202_01

期間 2014年1月11日~3月23日

 

そして、3月1日(土)には打ち上げ花火も上がるようです。

越後妻有 雪花火

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_20140301_01

 

越後妻有 大地の芸術祭の里

http://www.echigo-tsumari.jp/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>