木製の編み込みプロダクトや建築物を厳選!

本日は、木製編み込み加工を施しているプロダクトなどを集めました。

「木製フェンス(平板縦編み)」

ecowood-tateami (エコウッド景観協同組合サイトより転載)

ユーカリが木種のフェンスです。

ユーカリはオーストラリア南部原産で、コアラの大好物だそうです。

かつてユーカリは先住民が万能薬として利用されていて、

現在はエッセンシャルオイルや医薬品としても利用されています。

ユーカリというしなりのある特徴を利用したフェンスです。

静岡のエコウッド景観協同組合が製作されています。

縦編みだけではなく、横網みフェンスもあります。

下記公式サイトのカタログから詳細確認出来ます。

 

エコウッド景観協同組合

http://www.ecowood.or.jp

 

「フィンランドのもみの木バスケット」

mominoki-basket (スオシッキサイトより転載)

同じような皮革の編み込みですと自立が難しそうですよね。

逆に木製ですとコンパクトに畳めないなど使用方法が限定はされますが、

自立もしますし、頑丈な仕上がりだと思います。

こちらも職人様が手作りで仕上げているそうです。

北欧雑貨店スオシッキ様で販売されています。

北欧雑貨店 suosikki (スオシッキ)

http://pikku-suosikki.com

 

こちらはプロダクトではありませんが建築、空間デザインです。

株式会社SUEP.という建築事務所様が設計デザインされたオフィスです。

「木籠のオフィス」

kogomo-office1 (SEUPサイトより転載)

木製編み込み材がふんだんに使用されている空間です。

ここまで思い切って使用されているのは珍しい空間ではないでしょうか。

良い感じの空間です。

こちらは一部黒系の塗装をしていると思われる木製編み込みの空間です。

kogomo-office2 (SEUPサイトより転載)

一部塗装する事でガラリと印象が変わりますね。

ガラスブロックなどもそうですが、同じ形状のテクスチャーの連続で構成されていて、

光の漏れる夜の建築物っていいですよね。

木籠のオフィスも内部の光が漏れる夜の外観も良さそうですよね!

 

下記公式サイトのworksの中で竣工写真見れますよ。

SUEP 木籠のオフィス

http://www.suep.jp/SUEP_mu_longnoofisu/mu_longnoofisu01.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>