珍しい木製パーティション!住宅、店舗向けに厳選

珍しい木製パーティションを厳選しました。

まずはこちらから!

「HARU」

haru1 (miyakonjo-productホームページより転載)

miyakonjo productから発売の宮崎杉天然木パーティションです。

村澤一晃氏デザインです。

こちらのパーティションの優れている点は、

何となく仕切る場合と完全に目線をシャットアウトする場合の2パターンが、

可能な仕様となります。

haru2 (miyakonjo-productホームページより転載)

特注パーティションでは比較的容易なのかもしれませんが、

木製パーティションの量産品としては珍しいパーティションかと思います。

しかもこちらは、塗装仕上げを選べます。

その中でもおすすめなのが、弁柄(べんがら)という顔料での仕上げです。

弁柄は、耐熱、耐水、耐酸、耐アルカリ性に優れているという多くの耐性がある顔料です。

2パターンの高さがあります。

「HARU」

http://www.miyakonjo-product.com/haru.html

 

次の木製パーティションはこちらです。

「FLEX PARTITION」

flex-partition1 (匠工芸ホームページより転載)

木を使用した製品を開発されている北海道旭川の匠工芸です。

PLY PROJECTの中のデザインパーティションです。

表面はシラカバ。内部は発泡剤のポリエチレン。

「フレックス」という新素材です。

flex-partition2 (匠工芸ホームページより転載)

こちらのパーティションの良い点は、内部発泡材という軽い素材で出来ているため、

持ち運ぶが簡単です。

会社などの固定する空間ではなく、住宅の来客時用に

目隠しとしたい場所に設置する時や

催事場など頻繁にレイアウト変更をする空間に適したパーティションだと思います。

先日JAPANSHOP2014にて実物を見てきましたが、木製にも関わらず小口が薄いためでしょうか。

非常に良い意味で軽いスマートできれいなパーテーションでした。

こちらは受注生産品です。

flex-partition3 (匠工芸ホームページより転載)

「FLEX PARTITION」(フレックスパーティション)

http://www.takumikohgei.com/products/flexpartition.html

 

つづきましてこちらです。

組子の技術の木製曲線パーティション

「Curving Partition」

Curving Partition1 (有限会社吉原木工HPより転載)

吉原敬司氏デザイン、吉原木工様製作パーティション。

組子自体の技術だけでも素晴らしい技術ではありますが、

さらに曲線という仕上がりです。

Curving Partition2 (有限会社吉原木工HPより転載)

パーティション1つだけでも非常に存在感のあるパーティション。

盆栽と一緒に部屋の中央に置いておきたいパーティションだと思います。

こちらも受注生産品となっております。

Curving Partition3 (有限会社吉原木工HPより転載)

詳細は下記公式ページで確認出来ます。

吉原木工 「Curving Partition」曲線パーティション

http://yoshiharawoodworks.com/yoshihara/home

 

引き続き、木製パーティション厳選しましてこちらのブログで更新したいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>