木製 座椅子デザイン!おすすめ厳選しました

住宅ではフローリングの床が多くなった昨今において

座椅子の出番は少なくなっている傾向ではありますが、

木製の座椅子を厳選しました。

なお座面の一部の素材が木製ではないものもあります。

「低座椅子」

teizaisu (天童木工HPより転載)

成型合板で有名な天童木工様製造の座椅子です。

デザインは長 大作氏です。

木の部分はナラ材を使用しています。

あぐらをかいても座れる座椅子です。

男性の場合、無意識にあぐらの体勢になってしまいます。

自然の体勢にも対応出来る座椅子です。

通常の座椅子よりも座面が床からやや上の位置となっています。

そのため、座る時の動作はもちろんの事。立ち上がり時も楽に動作出来る座椅子なので

ご年配の方にも適した座椅子だと思います。

 

「環 (KAN)」

KAN (天童木工HPより転載)

こちらもですが、、、天童木工様製造の座椅子です。

デザインが辻村久信氏デザインです。

木部分はホワイトビーチ材を使用しています。

座面と手かけが一体となっているスマートなデザイン。

成型合板だからこそ可能なデザインですよね。

和室だけでなく、洋室にもマッチする木製座椅子ではないでしょうか。

 

KAN-2  (天童木工HPより転載)

さらにスタッキング可能なため未使用時、省スペースな木製座椅子です。

スタッキング時も美しいデザインですね!

 

「La-cuza (ラ・クーザ)」

La-cuza (天童木工HPより転載)

こちらも天童木工製造の座椅子です。

デザインは清水泰博氏デザインです。

ホワイトビーチ材を用いた成型合板です。

座面の角度から「低座椅子」、「環」に比べてよりリラックス出来る座椅子です。

こちらも和洋問わずに使用出来る座椅子だと思います。

 

天童木工 Online Shop|天童木工 公式オンラインショップ

http://shop.tendo-mokko.co.jp/

 

「kinoko」

Kinoko (澪工房HPより転載)

デザイン製作が札幌の澪(みお)工房様です。

「ゆらゆらゆれる座椅子」という珍しいコンセプトの座椅子です。

面白いコンセプトだと思います。

ついつい揺らしてしまうますよね。

じっとしたリラックスではなく、揺らす事で楽しくなるような座椅子なのではないでしょうか。

座椅子だけではなく、脚に取付する事で椅子にもなるというフレキシブルに

使用出来る便利な木製座椅子です。

澪工房(みおこうぼう)

http://mio-kobo.com/

 

今回の座椅子ですが、天童木工様が多くなってしまいました、、、。

座椅子を色々と調べてみましたが、座椅子を使用した場合のメリットを考えてみました。

会社でのデスクワーク時は椅子に座る体勢が多いかと思います。

自宅に帰り座椅子に座る事で姿勢や目線の高さが変わり、気持ちがリセット出来る。

それから天井と目線の高さが変わり、通常の椅子に座った時に比べて、座椅子の場合は目線が低いので

天井が高く感じられる。部屋が広く認識されやすくなる。

座椅子のメリットですが、ふと考えてみますと、まだまだありそうですよね!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>