木のシャープペンシル おすすめ厳選3作!

木のシャープペンシルの中でもおすすめのものを厳選しました。

「OHTO(オート) 木軸シャーペン」

 

OHTO-mechanical pencil (オート株式会社HPより転載)

「OHTO」は日本の東京都台東区のメーカー、オート株式会社のブランドです。

シャーペンにも書いてありますが1929年設立という歴史ある文房具メーカーです。

デザインは鉛筆に近い形です。

ナチュラルな色ですので、経年変化が楽しめる木軸シャーペンですし、

軽いので、長時間使用していても疲れない印象でした。

こちらのお値段かなり良心的です。

オート株式会社

http://www.ohto.co.jp/

 

「marve-products Wood PEN Mechanical pencil

marve-products-mechanical pencil (marve マーヴェホームページから転載)

こちらの木軸シャーペンは使用した事がないんですが。

インセンスシダーという北米の木材を使用しているそうです。

自然環境保護に対応した鉛筆の材料として知られていて、製造時に出るおがくずに

関しては燃料などとして再利用されているようです。

インセンスシダーという木材のナチュラルな質感とクロームの輝きの組み合わせが

綺麗な木軸シャーペンですよね!

marve (マーヴェ) から発売されています。

marve (マーヴェ) 木軸シャーペン

http://www.marve.jp/?pid=4187008

 

「MACINARI(マキナリ)」

MACINARI-1

木種の種類豊富です。

上からアマレロ(イエロー色)

メイプル(ナチュラル色)

ウォルナット(ブラウン色)

チューリップウッド(レッド色)

パープルハート(パープル色)

やや太さがありますので長時間使用するのにやや不向きな感じではありました。

それと芯を出すときに黒の部分を押しますがやや使用しづらい印象はありました。

MACINARI-2

しかし、お客様に書いて頂く際にちょっと書く場合などに適しているのかなあとも思います。

インテリアに近い感覚で使用するのに適していると木製シャーペンだと思います。

まあ極端な話ですが、長時間使用するにはあまり向いていないとか機能面は二の次で、

デザインが珍しいので、好きな人にはハマる木軸シャーペンだと思います!

僕は2本も持っていますし、、、。

IDEA INTERNATIONAL

 http://www.idea-in.com/

 

続きまして、こちらです。

「Largo Furniture 木軸シャーペン」

Largo Furniture-woodpen1 ( Largo Furnitureホームページより転載)

購入方法が分かりませんでしたが、非常に珍しいので紹介しておきます。

ステッドラーのシャーペンを良く使用している方にはステッドラーに似ているなあと思われるかと思います。

僕もそう思いました。

というのもこちらはステッドラーのシャーペンを木軸に変更しています。

おそらく木部分以外はステッドラーのシャーペンの状態のままだと思われます。

珍しいですよね。

下記が製作会社様のウェブサイトです。

オーダーメイド家具 岐阜 | Largo Furniture

http://largo-furniture.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>