レアなデザインの火災警報器 ハッリ・コスキネン デザイン

珍しいデザインの火災警報器のお話です。

「KUPU」

KUPU-1

「JALO」(ヤロ)というヘルシンキのブランドが展開している煙式の火災警報器です。

普段あまり意識しない住宅消防設備です。

火災警報器はダウンライトよりも同じぐらいかもしくは小さいものではありますが、

天井面よりも出ているものなので、何かと目につくものではないでしょうか。

そんな火災警報器が、今までのものよりもスマートな火災警報器デザインです。

優しいフォルムのデザインですよね。

こちらをデザインされたのはフィンランドのハッリ・コスキネン氏です。

ハッリ・コスキネン氏は好きな照明器具の一つ「Block lamp」をデザインされた方です。

「Block lamp」

Block lamp (hhstyle.comサイトより転載)

ガラスブロックの中に光が埋まっているようなシンプルデザインです。

「KUPU」は白、茶色、緑、グレー、ピンクの5色のファブリック素材とクロームのデザインです。

 

こちらも「JALO」(ヤロ)ブランドの火災警報器

「LENTO」

LENTO

こちらのデザインはパオラ・スホーネン氏です。

蛾をイメージされたデザインのようです。

大きさもそこそこありますので、自宅を訪れた方は少々ビックリするかもしれませんが、、。

「KUPU」、「LENTO」ともに実際に取付するには天井裏に下地が必要であったりしますので、

既存の住宅の天井面に取付するには少々手間が掛かる可能性もありますが、

火災警報器の値段は良心的です。

 

下記公式サイトで詳細確認出来ますよ。

Jalo Helsinki

http://jalohelsinki.fi/

取付時の注意点などありますので、販売サイトで必ず確認を!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>