男のロマンを感じるデザイン凧 「Little Shining Man」という立体凧

今年も残すところわずかとなりました。

そして、正月といえば凧ですよね。

昔に比べますと、最近は見かけない凧ではありますので、

昔と比べて現在の凧はどのようなものになっているのかなど

色々と気になりましたので早速調べていましたら、

度肝を抜かれた凧!がありました。

凧といえば、アニメの絵が書いてある凧ぐらいしか思い浮かばない自分としては、

始めに見た時にとても驚愕しました。

立体凧です。

「Little Shining Man」

LittleShiningMan

イギリスの大学生のsash reading氏が、デザインされた立体凧です。

1700個の超軽量の三角形の部材を手作業で組立をした凧のようです。

LittleShiningMan3

カッコいいです。

こんなのってあるんですね。

世界中にはまだまだ知らないものがあると実感しました。

世界は広すぎます。

LittleShiningMan2

写真だけ見ますとこれが本当に飛ぶのだろうかと思われるかと思います。

しかし、これが本当に飛んでいます!

是非動画を御覧頂きたいと思います。

「Little Shining Man」

http://vimeo.com/33342571

 

実際にどのくらいの時間飛んでいたのかが定かではありませんが、

何だか非常に男のロマンのようなものを感じます。

飛ばすという行為って何だかシビレますね。

一人で盛り上がりました!

動画も大変凝っていて、カッコ良いですよね!

しかし、残念な事に販売はされていないようなんです。

確かに動画で飛んでいるぐらい大きなサイズの凧ですと安全面なども心配されるのかもしれませんね。

簡単に小さいサイズにする事は出来ないとは思いますが、

販売されたら是非やってみたいと思います!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>