デザイン脚立 家庭でも馴染む稀少な脚立「lucano(ルカーノ)」と「HANDLESTEP」

そろそろ大掃除の時期ですよね。

高いところの整理や掃除をする場合、椅子の上に乗っての作業は危険です。

脚立を使用しての作業が安全ですよ。

そこで、本日は一般家庭にも馴染むデザイン脚立のお話です。

「lucano(ルカーノ)」

lucano1長谷川工業サイトより転載

3stepの脚立は、多くの受賞をされています。

2010年 グッドデザイン賞

2010年 アジアデザインアワード賞

2012年 ドイツレッドドットデザイン賞

はしご、脚立の専門メーカーの「長谷川工業」とプロダクトデザイン「メタフィス」の脚立です。

lucano2長谷川工業サイトより転載

「lucano(ルカーノ)」のもっともな特徴的なのは、折り畳んだ時に自立します。

そして、綺麗なフォルムとカラーが特徴です。

黒の脚立は、シックな部屋においておいても馴染みそうですよね。

 

それから、次は ユニバーサルデザインを追求された脚立。

「HANDLE STEP」

handlestep1長谷川工業サイトより転載

こちらも長谷川工業様製作の脚立です。

そしてデザインが、喜多俊之氏です。

喜多俊之氏は、世界的にも有名なプロダクトデザイナーであり、多くのプロダクトや家具のデザインをされています。

誰もが知っているテレビ、シャープのAQUOSも喜多俊之氏デザインです!

「HANDLE STEP」は、手すりがついています。

handlestep2長谷川工業サイトより転載

ありそうでなかった手すり付きの脚立ですよね。

例えば左手で手すりを握り、右手で荷物を持って、高いところに荷物を置く時も、

安心して置ける便利な脚立ですよね。

ご高齢の方にも安心して使用出来るユニバーサルデザインの脚立です。

 

世間一般的な脚立は、工事現場などで使用する事を考慮し、まずは安全に作業出来る事。

それから耐久性や傷がついても目立たないという目的を満たすのが優先されているのではないでしょうか。

そのため、あえてカラー塗装もしていないのだと思います。

本日取り上げました脚立「lucano(ルカーノ)」と「HANDLE STEP」は、工事現場ではなく、

一般家庭で使用する事を第一にデザインされているので、家庭内で置いてたり、使用していても、

全く違和感がないデザインだと思います。

造形美やデザインなど一般家庭にも馴染む数少ないデザイン脚立だと思います。

 

ちなみに脚立を使用する上での大事なルールの一つがあります。

自分のへその位置を脚立の中心になるようにする事で、脚立からはみ出ないようにする事。

重心と脚立の中心を合わせるようにする事が、転倒など事故を防ぎます。

脚立使用する時は、くれぐれもご注意を!!!

 

長谷川工業 lucano (ルカーノ)

http://www.hasegawa-kogyo.co.jp/lucano/

 

長谷川工業 ハンドルステップ HANDLESTEP

http://www.hasegawa-kogyo.co.jp/handlestep/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>