意外な素材でデザイン!石(玄武岩)のLED照明

玄武岩(げんぶがん)のLED照明

「PIANI BIG」(ピアーニ ビッグ)

 

pianibig-gennbugan

本日は、石で出来たLED照明です。

Ronan & Erwan Bouroullec Design (ロナンアンドエルワンブルレック デザイン)がデザインされました。

「PIANI BIG」(ピアーニ ビッグ)は、伝統工芸輪島塗のプロトタイプをプラスチック製にして、

販売したLED照明「PIANI」(ピアーニ)のサイズをやや大きくして、素材を石にしたLED照明器具です。

ちなみにこちらは、オークウッド製「PIANI BIG」(ピアーニ ビッグ)

pianibig-oakwood

本日は、玄武岩の方に注目して書きます。

石が素材という事ですが、プロダクトというジャンルで使用しているのは、少ないのではないでしょうか。

さらに玄武岩というのがさらに珍しいケースではないでしょうか。

玄武岩の特徴を簡単に書いておきますと。

玄武岩はマグマが地表近くで急激に冷えて出来た火山岩の1つです。

火山岩の石のなかでも特に高い比重率が特徴です。

火山岩の代表とも言われています。

密度が高いという事は、強度が高い石の種類という事です。

 

とはいっても石なので、もし落下してしまったり、何かものをぶつけてしまった時などは

大丈夫かなと思ってしまいます。

石でも御影石などがカウンターの天板で使用していたり、

大谷石などがタイルなど建材として使用されているケースはありますよね。

動かせるものという点から考えても、石を用いているのは数少ないケースではないでしょうか。

そして、石という素材は比較的、重厚感を演出する際に用いる傾向がありますが、

「PIANI BIG」(ピアーニ ビッグ)の場合、良い意味で軽さといいますかスマートなデザインです。

素材の凹凸もなく、濃淡が強い模様などもなく、R加工もされていて、フラットな仕上げや色により、

そのような印象になっているのかもしれません。

そういう意味でもレアなLED照明です。

玄武岩の経年変化は、どうなんでしょうかね。。。

サイズは下記となります。

W 377mm

D 260mm

H 283mm

上記写真ではサイズ感が分かりにくいかもしれませんが、15インチのノートPCのワイド寸法が

370ミリぐらいだったりします。

製作過程が気になります。

色々と検索してみましたが、情報が見当たりませんでした。。。

「PIANI BIG」おすすめではありますが、受注生産品で販売金額がちょっとと言ったところです、、、。

 

下記で詳細確認が出来ます。

日本FL O S

http://japan.flos.com/

 

ちなみに「玄武岩の玄さん」は、兵庫県豊岡市の玄武洞ミュージアムのゆるキャラらしいです、、、。

玄武洞は国の天然記念物として指定されているようですよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>