公共施設では珍しいデザイン シンプルでモダンなシャンデリア 

公共施設では珍しいシンプルでモダンなシャンデリア

「Gabriel(ガブリエル)」

Gabriel (Ronan & Erwan Bouroullec Designサイトより転載)

非常に多くの装飾を施される事が多いシャンデリア。

一般的にはボリュームのある重厚なシャンデリアが多いかと思われますが、

こちらは、シンプルなデザインのシャンデリアです。

光る鎖のようなネックレスのような上品なシャンデリアです。

ホテルなどの公共施設やヴェルサイユ宮殿で設置されているその他のシャンデリアも装飾が多いものです。

そんな中に真逆の装飾のないシンプルなデザインのシャンデリアが採用されています。

ヴェルサイユ宮殿のガブリエル館の正面玄関というスペースです。

非常に天井高のあるスペース。

シャンデリアは全長12メートル、500キロという重量です。

スワロフスキー製クリスタルのパーツが800個連なっています。

その中にLEDシステムが組み込まれている仕様のようです。

Gabriel3 (Ronan & Erwan Bouroullec Designサイトより転載)

天井吊りの写真では実際のサイズ感が分からないかと思われますが、

この写真を見るとなんとなく大きさが分かります。

実際は太いんですね。

Gabriel2 (Ronan & Erwan Bouroullec Designサイトより転載)

こちらのシャンデリアのデザインをされたのは

「Ronan & Erwan Bouroullec Design」 (ロナンアンドエルワン ブルレック デザイン)です。

フランス人の兄弟のユニットです。

プロダクト、家具デザインや空間デザインをされています。

イッセイミヤケのA-POCパリ店の空間デザインやMoMAのパーマネントコレクションにも選ばれています。

 

Ronan & Erwan Bouroullec Design (ロナンアンドエルワン ブルレック デザイン)は、

かつてから日本の伝統工芸にも興味を持たれていたようです。

輪島塗のプロトタイプの照明器具のデザインもされています。

改めてブログで紹介したいと思います。

 

Ronan & Erwan Bouroullec Design (ロナンアンドエルワン ブルレック デザイン)

http://www.bouroullec.com/

 

ちなみにヴェルサイユ宮殿はトイレが非常に少ないので、要注意です。

非常にヒヤヒヤした記憶があります。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>