オリベッティ タイプライター(バレンタイン)と計算機(ジョコンダ)

 

本日のブログ。

まずは、オリベッティのタイプライターの中でもバレンタイン valentineです。

バレンタインタイプライター

オリベッティはイタ~~~~リアのメーカーです。

色使いがイタ~~~~リア。

鮮やかです。

デザインはエットーレ・ソットサス氏です。

世界の巨匠です。

かっこ悪いわけがありません。

タイプライターの他のシリーズのデザインは、マリオ・ベッリーニ氏、

マルチェロ・ニッツォーリ氏と豪華な方々がデザインしています。

Lettera 32 (レッテラ32)のカラーも良いです。

1963年発売されましたが、

現在発売されても全然古臭くないカラーな気がします。

かっこ良いものってよいですよね~。

現在のオリベッティは、プリンター、レジスター、電話機、小売やホテルなどのタッチスクリーン、

タブレットなどを製造販売されています。

オリベッティ タブレット「Olipad 3」

olipad3-2 (Olivetti ホームページから転載)

 

 

 

olipad3-1 (Olivetti ホームページから転載)

背面部分にはOlivetti (オリベッティ)ロゴマークの「O」があしらわれています。

赤文字という事もありますが、一文字だけでも存在感があるロゴです。

 

オリベッティのホームページにあるプロダクトを確認しましたが、

始めてタイプライターを見た時のような衝撃はありませんでした、、、。

そんな中でもここ数年の間でオリベッティ社から発売されたプロダクトの中で好きなのは

「GIOCONDA」(ジョコンダ)

2001年デザインのものです。

結構前ですが、、、。

「GIOCONDA」(ジョコンダ)

 

gioconda1 (ヤマギワオンラインストアから転載)

 

 

 

gioconda2 (ヤマギワオンラインストアから転載)

計算機です。

こちらのデザインは、イタリアデザインの巨匠ミケーレ・デ・ルッキ氏です。

「GIOCONDA」(ジョコンダ)というネーミングの由来ですが、

あのレオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザの別名が、「GIOCONDA」(ジョコンダ)といいます。

モナリザを連想してしまう程のふくよかなラインのデザインという点から名付けられています。

Olivetti (オリベッティ)と「GIOCONDA」(ジョコンダ)のロゴも良い感じですね。

 

最近の計算機は、シャープなデザインの流れのものが多いかと思います。

オリベッティからもそのようなデザインの商品も販売されています。

そんな色々な会社様からの計算機デザインの中でも特異なデザインと思いまして、今回取り上げました。

「GIOCONDA」(ジョコンダ)は、ヤマギワオンラインストアで販売されています。

 

Olivetti オリベッティ

http://www.olivetti.com/

 

ヤマギワオンラインストア

http://shopping.yamagiwa.co.jp/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>