モダンなデザインの大館曲げわっぱの製品

日本の伝統工芸「大館曲げわっぱ」のモダンなデザインの製品です。

「gururi」

gururi

こちらは、橋本由紀夫氏デザインの大館曲げわっぱのLED照明「gururi」です。

 

大館の曲げわっぱは、奈良時代から製作されていたようです。

1980年には、日本の伝統工芸品にも認定されています。

大館曲げわっぱは、天然の「秋田杉」を用いて、製作されていますが、

「秋田杉」は、日本三大美林と言われています。

天然の日本三大美林とは「青森ひば」、「木曽ひのき」そして、「秋田杉」です。

ちなみに人工の日本三大美林とは「尾鷲(おわせ)ひのき」、「吉野杉」、「天竜杉」のようです。

天然の秋田杉の特徴は、節がなく、通直で、年輪が均一という特徴を持ちます。

そして、曲げわっぱは、多くの製作工程を経て、製品が出来上がりますが、

部材取りをしてから、秋田杉を曲げる前に煮沸する工程が他の木にはない曲げわっぱ独自の特徴です。

「alpha」

 

alpha(Generate Design 雑貨・デザインインテリアのセレクトショップより転載)

こちらも橋本由紀夫氏のデザインのカップとソーサです。

曲げわっぱという曲面を生かした持ち手部分が特徴的なモダンなデザインですね。

 

栗久(くりきゅう) 弁当箱

kurikyuubenntoubako(栗久サイトより転載)

大館曲げわっぱの老舗の「栗久」の弁当箱です。

栗久様は、秋田初のグッドデザイン賞、その他にも数多くのデザイン賞を受賞されているようです。

大館曲げわっぱの素材の素晴らしいところは、夏には保冷、冬には保暖の特徴があります。

そのような特徴を持つためにグラスや弁当箱などに非常に適した天然素材という事になります。

また弁当箱の場合、余計な水分を杉が吸収するので、ご飯の旨みが保たれるようです!

ちなみに、先日見たテレビでは最近、日本の弁当箱がフランスパリで流行しているようです。

というのも日本のマンガが流行っていて、その中で、弁当を食べるシーンの弁当箱に

興味を抱いていたのがきっかけとの事です。

曲げわっぱの弁当箱もパリで販売!

とかどうなんでしょうかね!

機能的ですし、良いと思います!

 

栗久(くりきゅう) 徳久利・ぐいのみセット

totukuriguinomiset(栗久サイトより転載)

ロングライフデザイン賞受賞の栗久様の徳久利・ぐいのみセットです。

栗久様は、アフターメンテナンスにも対応されているようですので、

長い期間使用出来るのではないでしょうか!

 

曲げわっぱ 栗久

http://www.kurikyu.jp/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>