横浜に来たら横浜発祥の麺料理 サンマーメン

本日は、こちらのブログ初の食べ物の話です。

地元横浜発祥の食べ物のお話となります。

横浜発祥の食べ物は、こんな感じです。

「ドリア」、「プリンアラモード」、「ナポリタン」、「サンマーメン」など。

海外から日本に上陸したのが横浜が始めてではなく、横浜発祥の食べ物です。

本日は、その中の「サンマーメン」を取り上げたいと思います。

sanmamen

「サンマーメン」は、「生馬麺」と書きます。

サンマーメンは、大概のお店は、細麺になっています。醤油ベースです。

炒めたモヤシなどに片栗粉を溶いたあんで絡めたラーメンです。

魚のサンマは全く関係はありません。

一番始めに考案されたのは、聘珍樓の先々代のオーナー様もしくは、伊勢佐木町の玉泉亭のようです。

 

当初のサンマーメンの具は白菜が中心で、新米のコックが細切りの練習をするのを兼ねた賄い食だったのだそうです。
以下神奈川サンマー麺の会 張氏のコメントを引用

「当初は、とろみもなく、戦後になると、物資難の中で満腹感を得るため、広東麺の餡を応用。

デンプンは腹持ちがいいし、調味料をそんなに使わない薄味でも麺に絡んで濃く感じる。」

との事。

基本的にどのお店のサンマーメンも旨いですよ!!!

家系ではなく、さっぱりしたラーメンを食べたい時は、特にオススメです。

 

神奈川サンマー麺の会

多くのお店の情報が網羅されています。

http://www.sannma-men.com/

当然ですが、お店によって味が違いますので、食べ比べも楽しいと思います。

神奈川に来る時は、サンマーメンがオススメです。

ちょっと注意点ですが、サンマーメンは、あんかけがめちゃくちゃ熱い時がありますので。

ふーふーをお忘れなく。。。

ちなみにマックのアップルパイが、異様に熱い時ありますよね。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>