オープンが待ち遠しい!TSUTAYAの図書館 神奈川県海老名市

本日は地元神奈川県の海老名市中央図書館のお話です。

 

現在ある海老名中央図書館をリニューアルし、2015年秋にカフェを併設してのオープンが予定されているようです。

そして、TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が図書館を管理されるようです。

既にTSUTAYA管理の図書館として、佐賀県の武雄市図書館が2013年4月から営業されています。

takeo-library

武雄市図書館 館内

武雄市図書館は、本の貸し出しに加え、TSUTAYAの店舗のように書籍販売、CD・DVDの有料貸し出しも行っています。

スターバックスも併設。

開館日は年中無休。開館が図書館としては長く、9時~21時。

仕事帰りに利用される方も増えたため、かなり好評のようです。

佐賀県武雄市図書館

http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

 

リニューアルされる海老名市図書館の施設概要は下記のようです。

現在の座席数120席から4倍に増加。

自由に読める本も12万冊から2倍以上に。

書籍販売コーナーと貸し出し前の本を持ち込めるカフェを導入の予定のようです。

現在あるプラネタリウムは廃止し、子供専用で読み聞かせなどのイベントも行う「キッズライブラリー」とする。

システムの変更もされるようです。

本にICタグを付け、貸し出しや返却手続きの効率化を図るほか、蔵書検索には「iPad(アイパッド)」を活用。

年中無休となり、開館時間も、午前9時から午後9時までと長くなるようです。

 

年中無休になったり、開館時間の増加は便利ですよね。

書籍数が増えるという事で、売れ筋本が増えてしまったり、図書館にある調べるための書籍が減ってしまう心配はなさそうですよね。

利用される方の増加による駐車場の管理や周辺道路の安全面の検討が必要かもしれません。

 

公共施設に民間企業が入る事で、様々な批判などが生じるかと思いますが、

現在の図書館としてのあり方や機能面での良い部分を維持しつつ、より良い図書館に生まれ変わる事を期待したいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>