XperiaZ1木製ケース sonyの歴史

sonyのXperiaZ1の木製ケースをデザインしています。

そして、XperiaZ1発売まで10日切りました。

色々なサイトでXperiaZ1の紹介がされています。

読めば読むほど、XperiaZ1の良さが伝わってきて、購入したくなりますよね。

しかし、商品を購入する時って、デザインや機能的なスペックに加えて、

ブランドイメージや企業としての歴史等も意識的、また無意識的にも影響しているかと思います。

今回はそのソニーグループが、今までに発売してきた家電を取り上げました。

細かい話をしますとスマートフォンはソニーモバイルコミュニケーションから発売されますが、、、

紹介したいと思います。

 

音『SONIC』の語源となったラテン語の『SONUS (ソヌス)』と小さいとか坊やという意味の『SONNY』から来ています。

簡単な名前で、どこの国の言葉でもだいたい同じように読めて、発音できることが大事ということで考案されました。

「ソニーホームページ」より

1946年設立 東京通信工業株式会社(東通工)を設立

1958年 ソニー株式会社に変更

1968年 小型・軽量・高性能。一人静かに音楽を楽しむのに最適。ソニー初の密閉型ステレオヘッドホン発売

1973年 トリニトロンカラーテレビジョン・システムが日本企業で初めてエミー賞受賞

1979年 ウォークマン発売

sony-walkman

ソニー社内では録音機能がなければ売れないという反対意見もあったそうです。

ラジカセなどは、家庭に一台あれば十分だとされていたのにも関わらず、ウォークマンを売り出していこうという発想と

ヒットしてしまうところが素晴らしいです。

1984年 世界初のポータブルCDプレーヤー

sony-cdplayer

当時発売したばかりのCDプレーヤーをウォークマンのように歩きながら使用しますと音飛びが、、、

と記憶しています。

がしかし、ソニーは15年後に1999年究極の音飛びガード機能「G-PROTECTION」搭載、

「音を飛ばないようにする」商品を発売されています。

1999年 AIBO(アイボ)発売

sony-aibo

この後200年から2003年までに2足歩行のロボット(試作品)やアイボ改良版が発売されているようです。

AIBOは学習能力を持ち、頭を撫でたりすると犬や猫のように反応しました。

2004年に販売中止となってしまいました。

 

ソニーグループのホームページを見ますと世界初の商品というものが非常に多いですよね。

 

大学時代に読んだ書籍が確かブルーの色が入ったカバーだった記憶があったのですが、

ソニーの書籍をネットで探してみますとカバーにブルーが入った本が多いです。。。

その書籍を読んで以来、ソニーという会社の存在が気になっていました。

企業としては、世界初よりも、ある程度売れた商品を改良して発売した方が、リスクが少ないにも関わらず、

世界初を生み出す企業、素晴らしいです!!!

sony-XperiaZ1

XperiaZ1をきっかけにまた是非とも世界のソニーとして良い商品を発売して頂きたいと思います!!!

 

XperiaZ1の木製ケースを発売する予定です!!!

よろしくお願いします。

http://www.craftconferenceroom.com/xperiaz1

craft conference room


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>